女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ローマ イタリア ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B

ヨーロッパのホステル事情は旅人に挑戦状を叩き付けるスタイル?

投稿日:2017年3月6日 更新日:

Pocket

トレビの泉の帰り道、すぐ近くでセグウェイに乗る集団を見かけました。

いいなぁ~、楽しそうだな~(*’▽’) 一回でいいからセグウェイって乗ってみたいんですよね~♪

 

だって、すごく不思議な乗り物じゃないですか?体重移動で動くってどんな感じなんだろう??

 

 

以前、スペインに行った時もセグウェイツアーがあって、ホステルの人にオススメされたんですけど、その時は時間がなくて(なぜなら、その時も予定詰め詰めの弾丸トラベラーだったから、その街にはたったの半日しかいられなかったのさ♪(^^;))、トライできなかったんですよね。

 

こんな観光地をさっそうと走るセグウェイなんて、とっても気分がよさそう♪

 

そう思いながら、私は地道に徒歩でホステルに帰りますよ(;´д`)トホホ

 

 

トレビを出たのが、夜10時ごろだから、サクッと帰らねば!!(すでにだいぶ遅い時間だけども(;´∀`))

 

初日だし、なんてったって悪名高いテルミニ駅の近くだし、かなりビクビクしながら帰りましたが、幸い、特に怖い思いもせずにホステルに無事到着!

 

 

そういえば、ヨーロッパのホステルってすごーく最初分かりづら~いんですよね。自分の予約したホステルを見つけるのが大変なんです(^^;)

 

何故なら、「ここホステルですよ!」ってアピールが全然ないから(笑)

 

いや、日本の感覚だと旅行者向けの施設なんて、だいたいが初めてくる人ばかりなんだし、これでもか!!ってくらいアピールしてるじゃないですか!

 

 

行くまでの途中にも看板出すし、もちろん建物自体にもデカデカと宿の名前出しますよね??そういうのが一切ないんですよ。

   

 

まぁ、あるトコはあるんでしょうけど、おおむね無さ気といってよろしいかと。

 

で、そもそも1つの建物全部が「なんとかホステル」ってことは少なくて、だいたいは建物内に沢山あるフロアのうちの「いくつかで運営してる」感じなんですよね~。

 

だから、建物の入り口部分にそれぞれのフロアにつながるインターホンがまとめていっぱいあって、その中から自分のホステル名を探して「ビーッ」って押すと、対応してくれるというシステムが多いです。

いつもながら、夜は大体フラッシュたいてないから、ピンボケでスミマセン(^^;) しかも自分のホステルの入り口の写真は撮ってませんでした。。。_| ̄|○ガクッ

 

でも、だいたいこういう感じで、写真のちょうど人が立ってる所が入り口になってて、この建物の場合、その人の右側にある排水管のとなりに、インターホンがたくさんついてる感じですね。

 

 

このインターホンのボタンもまた分かりづらいんですよ(;´∀`)すんご~く小さい字でホントに申し訳な程度に書いてあるもんだから、初めてくる人間に非常に厳しいつくりとなっております(笑)

 

 

辿り着かせる気がこれっぽっちもないんですよね。

 

まるで、「君はたどりつけるかな( `ー´)ノ」と旅人に挑戦状を叩き付けているかのようにも思えます。最初の関門なんでしょうか?ふるいにかけられてる??

 

商業施設なのに、ナゼ(。´・ω・)???いや~、商売っ気ないですね~。

 

 

最初のころは、ホントびっくりしましたよ。景観を壊すからとか、そういった配慮のためなんですかね?

 

たしかに、ヨーロッパの建物にデカデカと看板出されてても「なんだかな~」って気もしますね。まぁ、じゃあ、しょうがないか(;^ω^)

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ローマ, イタリア, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライトアップされたフィレンツェの素晴らしい夜景にウットリ☆

さて、いろいろ予想外のハプニングがあり、夕日が沈む瞬間は見逃してしまった私(;´∀`)   (そんな若干悲しい前回のお話は、「ミケランジェロ広場」はフィレンツェの絶景スポット☆からどうぞ) …

人生史上ナンバーワンのジェラートを夜のナポリで発見する!!

まだまだ、ナポリの夜の散策は続きます。 このような門があったので、「なんだろう、これ~?」と思いつつ、写真を撮っていたら、このすぐ右側の方に服装的に警察関係か、軍関係の方が3人くらいでいらっしゃったん …

ソレントのビーチで念願の「地中海で泳ぐ!」という夢を叶える☆

いろいろな出来事があった船を降りて、ソレントに到着です(^◇^)   港から少し歩くと、すぐに泳げるビーチに着きました(^^)/ ビーチと言っても、こんな感じで桟橋のようになっていて、そこの …

フィレンツェで「衝撃が走ったお味」とは?安いし美味しい大満足のお店をご紹介☆

前回に引き続きまして、フィレンツェのトラットリア 「イ ドゥエ ジー」(Trattoria I Due G)のリポートです!(^^)!   (前回のお話は、フィレンツェでおすすめのトラットリ …

ソレントのビーチで楽しいランチを食べて感じる「とっておきの気持ち」とは・・・

念願の「地中海でのひと泳ぎ」を満喫したあと、さらに幸せを感じるひと時が(^^♪   はい、お食事タイムです(´艸`*) まずはこちら「イワシとトマトのパスタ」です。   程よい塩加 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪