世界一周 ラオス・ビエンチャン

ライトアップされた「パトゥーサイ」は幻想的な観光スポット☆

投稿日:2017年10月20日 更新日:

Pocket

さて、ご飯も食べたし休憩もたっぷりと出来て落ち着いたので、ぼちぼちホステルに戻りますかね。

 

(そんな前回のお話は、ラオス、Wi-Fiが使えてクーラーも効いたおしゃれカフェ「Joma」でひと休み♪からどうぞ)

 

 

カフェを出たら、すっかり日が暮れていたので「これで大分涼しくなるな~( *´艸`)」と喜んでいたんですが、いざ歩いて進んでいくと「思ったよりも、涼しいってほど涼しくはないな・・・」とガックリ。。。_| ̄|○

 

もちろんカンカン照りよりも相当いいんですけど、蒸し蒸しとした暑さは続いていて「ラオスの湿度あなどれない」と思いながら帰路につきます。

 

 

でも、頑張って歩いていたら・・・・

ジャーン!!ご覧ください(=゚ω゚)ノ

 

 

昼間に登った「パトゥーサイ」がライトアップされて、このようなお姿になってましたよ♪

 

(その時のお話は、ビエンチャンの凱旋門「パトゥーサイ」に登ってパリのリベンジ?を果たす!!からどうぞ)

 

 

やっぱりライトアップされてると、全然雰囲気が違いますよね~☆

行くまでの道もこんな感じで優しい灯りに照らされて、とっても幻想的でステキ(*´▽`*)

 

 

「街灯好き」としては、この街灯もぜひ写真におさめておかねば!と意気込んでカメラをパシャリ。

う~ん、ボヤケすぎちゃってイマイチだな(^^;)

 

 

パトゥーサイの方に近づいてみると・・・・

水にうつるパトゥーサイも素晴らしくキレイですね(*’▽’)

 

 

 

ここの辺りは広場のようになっているので、人も結構いました。

 

 

この日は土曜日だったこともあるのか、ご家族連れのグループが多かったですね。みんなでマッタリとお散歩していたので、夜の7時半くらいでしたが治安の悪さは感じませんでした。

こうして見るとやっぱりパリの凱旋門に似てますよね(^^)

 

 

でも、この内側の天井部分から、なんとも言葉では説明しがたい甲高い鳴き声が聞こえてくるのは一体なに(。´・ω・)?

 

   

 

「ピュイピュイ」?「ピピピピ」?

 

とにかくかなり激しめの鳴き声。

最初はぜんぜん姿も見えないから「何なんだ?」とずっと思っていましたが、少ししたら一瞬だけ黒い物体が空を舞う様子を目撃!!

 

 

けど、何回か見ても動きが素早すぎてハッキリとは確認できず。。。_| ̄|○

 

 

多分、鳥なんだろうな~と思うけど、見た目はコウモリのようにも見えたし、結局いまだにナゾ。でも、コウモリってそんなに激しく鳴くのかな?聞いたことないから分かりませんね(^^;)

壁の所にはヤモリもいたし、こういう所が「ラオスの凱旋門」っぽいのかな(^^)?

 

 

と、まぁ、一日で「昼のパトゥーサイ」と「夜のパトゥーサイ」両方とも楽しむことが出来ました☆

 

 

あんまりその辺のこと考えてなく、たまたま通りかかったら「ライトアップしてたラッキー♪」って感じだったんですけどね。

 

 

じゃ、そろそろ帰りましょうか(´ー`)

すると、ちょっとパトゥーサイから離れただけでご覧の通り、人っ子一人いやしません。

 

 

さっきまでは、まぁまぁ賑わっていたのに・・・・

 

 

まっ、個人的に人はいないならいないで、全くいない方がいいんですけどね。ヘンにちょろっと変な人がいるって方が困るっていうか(;^ω^)

 

車道はものすごく行き来があるんですけどね。

 

 

やっぱアレだな、みんな移動は車かトゥクトゥクを使うのが普通なんだな。

 

 

昼間の炎天下の中で3キロも延々と歩いていくなんて、こっちの人たちからすれば「正気の沙汰でない」と。「そんなヤツは、日本人のあんたくらいしかいないよ」と・・・・

 

 

確かに( ^ω^)・・・

 

 

「だから今日一日、かなりシンドイ思いをしながら観光してたのかもな~」と思いながら、それでもただひたすらホステルまでの道を歩いて帰っていくのでした。

Pocket

Sponsored Link

いつも応援ありがとうございます☆

ランキングに参加しているので・・・

最後にポチッと押していただけると、とても励みになります(=゚ω゚)ノ

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, ラオス・ビエンチャン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビエンチャンでの宿泊はオシャレでお得な宿をアゴダで予約♪

バンコクから寝台列車での長距離移動を終えて、ラオスのタナレーン駅からタクシーに乗り、やって来ましたビエンチャンのホステル(*’▽’)   (そんな前回のお話は、ラオス …

会社を辞めて家も引き払い長期で海外に行く!と言った時の家族の反応は・・?

えーっと、あともう少し「旅の準備編」があるのですが、この辺りでひとつ、私が世界一周すると言った時の「家族の反応はどうだったのか?」を書いてみようかな~と思います(^◇^)     …

タイの王宮「ワット・プラケオ」に行く時に忘れてはいけない持ち物!!

前日に思いがけない多国籍すぎる交流をし、ドッと疲れて眠った翌日、この日は同じホステルのフランス女子、イングランド女子と3人で「タイの王宮に出かけよう(^^)/」ということに。   (前回のお …

格安で泊まれて便利な海外のホステル「最大のデメリット」とは・・・

一日色んな所を歩き回って、食堂でご飯も食べてから夜9時過ぎにホステルに戻ってきました。   (何を食べたのかは、タイで料理を食べる時は事前に辛さのレベルを確認することが重要!!からどうぞ) …

通貨のキープ桁が多すぎる問題&ラオスでの正しい過ごし方はこうだ!!

さて、それでは牛さんたちと草原とメコン川に十分癒されましたし、そろそろブッダパークの方に戻ってみますかね!   (そんな可愛い牛たちについては、いよいよブッダパーク内に入ったのに仏像をスルー …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ