世界一周 長距離バス・ローカルバス ラオス・ビエンチャン

ビエンチャン観光の穴場?謎多き「ブッダパーク」への行き方&謎のおじさん登場!!

投稿日:

Pocket

ラオスの首都ビエンチャンに来てから数日目。今日は「ブッダパーク」という観光スポットに行くことにします(^^)

 

 

なんでも、その名の通り「仏像がいっぱいある観光地」でビエンチャンに行く人たちの間では有名なスポットらしいのですが・・・・

 

 

ワタシ調べによりますと、行った人たちの感想が面白いくらいに賛否両論でして、「ゼッタイ行くべき派」と「わざわざ行くほどでもない派」にハッキリと分かれてるな~という印象だったんですよ。

 

「・・・だったら自分の目で見て、確かめてみるしかないでしょ(=゚ω゚)ノ」という妙な使命感の元、出発することに(笑)

 

 

「自分は行った後、一体どっち派の人間になるんだろう?」と、ある意味ワクワクしますね~(´ー`)

 

 

10:30すぎくらいに出発して、まずは「セントラルバスステーション」という所に向かいました。

グーグルマップでは「Khua Din Bus Station」という表記になってますね。

 

 

私が頼りきりの地図アプリ「マップスミー」では「Central Bus Station」という風に書かれていました。

 

そしてコレが実物の写真で、表記は「Vientiane Capital Bus Station」になってますね・・・。

 

 

あの~、こういうの、非常にややこしいからキチンと統一してほしいんですけども(;^ω^)

 

 

 

事前にネットで「ブッダパークに行くには14番のバスに乗る」という情報をゲットしていたので・・・

このバスステーションのチケット売り場で「14番のバスに乗りたいんですけど・・ブッダパークに行くバスです(^◇^)」と聞くと、「14番はバスの中でチケット買ってね♪」とのこと。

 

 

実はさっき地図アプリの「マップスミー」を見てる時に、ここの少し先に「バス 14 to ブッダパーク」なるバスのマークが付いたポイントを見つけていたんですよ!

 

だから「そこに行けばイイんだね♪ ご丁寧にバスの乗る位置まで教えてくれるなんて、なんて有り難いアプリなんでしょ!!さすがマップスミー様(*^-^*)」といたく感心しながら、意気揚々とそちらへ向かうことに。

 

 

 

するとチケット売り場を出てすぐに、1人のラオスのおじさんが話しかけて来ました。

 

 

「どっから来たの?」というので「ジャパン」とか質問にいくつか答えてたんですが、あまりにもやぶからぼうに来られたから、私的に「なんだろう?このおじさんは一体、何者なの?」と疑問でいっぱいに(。´・ω・)?

 

 

なので、あまり真剣味もなく何となしに答えていたのですが、そのうち「どこ行くの?」というので「ブッダパーク」というと「14番バスね」というので、「あぁ、おっちゃんは地元の人で、単なる暇つぶしに話しかけてきたのかな?ご親切にどうも」と思ったんですよ。

 

 

で、そのあと「次のバスは11:30だよ」と言ってきたので「ふーん、そうなんだ。よく知ってるね。そりゃ、どうも(´ー`)」と思ったら、今度は「ブッダパークまではバスで1時間半かかるよ」というので、「まぁ情報では1時間くらいって聞いてるからね。道が混んでたら、それくらいかかるかもね。こりゃまた、どうも」

   

 

 

すると、最終的に「オレ、ミニバンの運転手なんだσ(゚∀゚ ) 安くしとくからさ~。乗りなよ~。そしたらバスなんかよりずっと早く着くよ~」ってことだったらしい(;^ω^)

 

 

な~んだ、アプローチが遠巻き過ぎて、全然気づかなかったよ(笑)

 

 

ある意味、奥ゆかしいのかな? まぁ、「でも、やっぱりバスで行くからさ~」というと、私が日本人だって最初の方の会話で知ってるから日本語で「安い!安い(=゚ω゚)ノ」って言って、今度は全面的にアピールしてきた(笑)

 

 

うーん、でも急いでないし、バスの方がどう考えても安いだろうし、今はバスに乗りたい気分なのよ~、おっちゃんゴメーン!ってことで。

 

 

 

そして、ズンズン先に進んでいくと、車とバイクでゴチャゴチャのゾーンに突入!!

 

 

「ヒィ、ひかれる~Σ(゚Д゚)」となりながら、どうにかこうにか道を渡ります。

この写真だと、ゴチャゴチャ感がいまひとつ出てなくて意外とスッキリしてるように見えてヒジョーに悔しいですね(笑)

 

 

そして、「こっちの方かな?」という所に来て、地図アプリを見てみると「あと13メートル」の文字。

 

なので、キョロキョロと辺りを探してみるも、よく分からず、すぐに断念。。。_| ̄|○ そして、即、その近くのバスの横にいたオジサマに聞いてみることにしました。

 

 

私「すみません、14番バスはどこですか?」

 

オジサマ「ん?」

 

私「あれ?通じてないのかな?えっ~、14番バスは・・・」

 

オジサマ「えっ、このバスだけど・・・」

 

私「へっ( ゚д゚)?このバス?そんなコントみたいな展開ある?ホントにこれ?(疑いのまなざし)」

 

オジサマ「だって、そこ(バスの電光掲示板の流れる文字を指して)に書いてあるじゃん!!」

 

私「ホントだΣ(・ω・ノ)ノ!」

この写真じゃ分かりづらいけど、見たらメッチャ「NO.14」って書いてあった(笑) 疑ってスミマセンでした(*- -)(*_ _)

 

 

「ってことは、この人が運転手さんなの?」と思ったら、しばらくしたらどこかに行かれたんで違ったようです(;^ω^)

 

 

ということで、とりあえずは無事に14番バスに乗り込めました(^◇^)

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 長距離バス・ローカルバス, ラオス・ビエンチャン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一周で悟った「旅の非日常感を日常にしてはいけない」という事実!!

去年の5月に始まったワタシの「無期限ノープラン世界一周の旅」も1年が経ちました。     そんなワケで、ここ数回にわたって「世界一周、この1年間をふり返って」というテーマでお届けし …

ルアンパバーンで宿泊した格安なのに好立地で豪華朝食付きの宿☆

ルアンパバーンのおしゃれレストランで日本人女子とおしゃべりして、いろいろと興味深い話を聞くことが出来ました。   (そんな前回のお話は、会社を辞めて後悔しない?キャリアを捨てて旅に出るという …

ワット・プラケオ観光での注意点!服装&行くまでの「今入れないよ」詐欺!!

「タイの王宮、ワット・プラケオに行こう!」と歩いていたら、途中で入る時に必要なパスポートを持っていないことに気づいてホステルに戻ってきた3人(;・∀・)   (そんな前回のお話は、タイの王宮 …

会社を辞めて後悔しない?キャリアを捨てて旅に出るという決断!!

ラオスのホステルで出会った日本人女子から帰国子女の大変さを教えてもらい、華やかなイメージであこがれの対象になりやすいけど、その陰には色々とあるんだなと知りました。   (そんな前回のお話は、 …

バンビエンで宿泊した格安でアットホームなホステル♪

ラオスっぽいのかどうかはさておき、日本とは違って生野菜をタップリあと乗せするスタイルの麺料理をレストランで食べてお腹いっぱいに(´~`)   (そんな前回のお話は、ラオス、バンビエンの物価は …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ