女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

パドヴァ イタリア 世界遺産

世界遺産「パドヴァの植物園」に行ってみたら・・

投稿日:2017年3月22日 更新日:

Pocket

宿のスタッフさんに教えてもらったトラムに乗って、やってまいりました。植物園のすぐそばの広場です(^^)

 

(そんな親切で気さくなスタッフさんがいるB&Bについては、パドヴァの宿に行こう!イタリアのタクシー料金はどれくらい?からどうぞ)

 

 

こちらが「パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)」の地図になります。

その近くにある広場で「プラート・デッラ・バッレ」という名前です。

 

 

 

意味はプラートが芝生、バッレが平野で「芝生の広場」ってことらしいですよ。

確かにここ芝生がキレイですね~。

 

 

 

拡大すると・・・・

こんな風に白い像がたくさんありました。

 

 

 

さて、ここから歩いてすぐの所に目的の植物園があります。

どうやら、ここのようです。

 

 

 

看板がありました。ちゃんと世界遺産のマークもついてますし、ここで間違いないですね(*´ω`*)♪

 

 

どんな所なんでしょうかね(´∀`*)ウフフ??

チケット売り場はあっちみたい。

 

 

 

じゃあ、はりきって行きましょう!

おぉ、すごい。緑がキレイ☆ いいですね、癒されます(*’▽’) 期待高まりますね!!と思ったら・・・・

 

 

「おい!チケット売り場、完全に締まってるじゃない!」

 

どういうことなのよ~( `ー´)ノ

 

 

近くにいた人に話を聞いてみたところ、「今日は月曜だからお休みだよ!」ですって。

 

 

えっΣ(´∀`;)、ガイドブックには日曜、祝日休みって書いてあったんですよ。

 

だから私、どちらでも良かったのに、わざわざヴェネツィアは日曜日にして、パドヴァは月曜日にしたのに、な、なぜなの。。。_| ̄|○ガクッ

 

 

あまりの落胆ぶりが顔に出まくっていたようで、教えてくれたお兄さんたちが「トゥモロー(*^^)v」って励ましてくれたんですけど・・・

 

トゥモローは、もう別の街に行っちゃうんですよ(´;ω;`)ウゥゥと心の中で叫びつつ、お礼を言って去ります。

あぁ、残念ですけど仕方ないですね。今回は縁がなかったんでしょう(+o+)

 

 

ガイドブックは水物ですし、たくさんの観光施設を掲載してるんですから、載せた後に条件が変更になってることもありますよね。

 

   

うん、うん、しょうがない!!

まぁ、あきらめて別の場所を見に行きましょう。

 

 

気持ち切り替えていこう(>_<)

それでは、植物園からすぐのサンタ・ジュスティーナ修道院に行ってみましょう。

 

 

 

おっ、あちらの建物ですね。近づいてみましょう。

 

 

 

立派な建物です。

 

 

 

入館料は無料です。嬉しいですね(^◇^)

入るとすぐに、このようなものがありました。

 

 

 

きっと薄着の人用に貸してくれるんでしょうね、親切です。

すごーく暑い日だったんですが、中はひんやりしています。もうそれだけでもステキ☆ ホッとしますよね( *´艸`)

 

 

でも、ホッとするのはそれだけの理由じゃなかったんですよ。

このお祈りする場所、ここが私にとってすごく落ち着く癒されるスポットだったんです(*’ω’*)

 

 

私、旅をしているとたまにこんな感じで「居るだけでパワーをもらえる、もっとここに居たいな」という場所が出てくるんですよ。

 

 

前にタイに行った時にも、お寺で「ここ、いいな(*´ω`*)」と思った所があって、予定を変更して1時間近くその場所から動かなかったことがあります。

 

そしたら、たまたま日本人の女の子が二人近くに来て、その人たちも「なんか、ここ落ち着くよね~」って話してたので「そうだよね~、分かる( *´艸`)」って嬉しくなったりしました。

ここの場所は天使の彫刻があったり、見た目の美しさもそうなんですけど、ユリの花が飾ってあったので、その香りがまた癒し効果バツグンでした(^^♪

 

 

熱心にお祈りされてる方もいらっしゃって、その様子も拝見させて頂いたり。

それでワタシ、重要なことに気づいたんですけど、このお祈りする台あるじゃないですか?名前は分からないんですけど(^^;)

 

 

で、見ていたら、このテーブルのようなところにヒジをついて手を合わせて、その真下にある「低い台の部分」にひざまずいてお祈りしてたんですよ。

 

確かに私、そういう場面を何度か見たことあったはずなんですけど、「今まで教会などで座らせてもらう時に、あまり深く考えずにこのヒザをつく部分に私は足をのせちゃってたんじゃないか?」と思って、反省しました。スミマセンでした<(_ _)>

そんな勉強もしつつ、こちらの修道院にとっても癒されました。

 

 

パドヴァの私の本命「パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)」にはフラれる形となりましたが、こちらの「サンタ・ジュスティーナ修道院」で予想以上に癒され救われました。

 

イタリアで初の「私的パワースポット」にめぐりあえて嬉しかったです。

 

 

植物園のリベンジもしないといけないし、またパドヴァに来ようと強く思います(*^-^*)

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-パドヴァ, イタリア, 世界遺産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィレンツェのトラットリアといえばココ!本場の味を堪能する♪

ピサ観光を終えて、戻ってきましたフィレンツェのサンタマリアノヴェッラ駅!!   (帰ってくるまでの様子は、イタリア、ピサの街から列車でフィレンツェまで移動しよう♪からどうぞ)   …

格安で泊まれるからヨーロッパ旅の強い味方!ホステルの中に入るには・・・

と、いうことで、旅人にいきなり挑戦状を叩きつけるヨーロッパのホステル(笑)     (詳しくは、前回のお話、ヨーロッパのホステル事情は・・旅人に挑戦状を叩き付けるスタイル?からどう …

ルアンパバーン名物「托鉢」を見学しよう!場所は?マナーは?

世界遺産の街ラオスのルアンパバーンでの2回目の朝。     今日は早起きをして、名物の「托鉢(たくはつ)」を見学しに行きましょう(^^)/   ルアンパバーンの托鉢は世界 …

ワット・シェントーンはルアンパバーンで一番有名で美しいお寺☆

ルアンパバーンの朝、頑張って早起きして有名な托鉢を見学してきました。   (その時のお話は、ルアンパバーン名物「托鉢」を見学しよう!場所は?マナーは?からどうぞ)     …

海外にいる時に重要なのは「自分の意見をしっかりと主張すること!!」

ナポリを出発して、23時すぎにローマのテルミニ駅に到着したので、そこからササ―ッと歩いて、予約してあったお宿に向かっている時のこと・・・・   やはり、時間が遅かったので、駅から少し行った道 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪