女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ミラノ イタリア チケット予約 世界遺産

「最後の晩餐」の予約がこんなに大変だったなんて・・

投稿日:2017年3月25日 更新日:

Pocket

ということで、前回たどり着いたレオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」がある「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」のつづきです(^^)/

 

(そんな前回のお話は、ファッションの街「ミラノ」を街ぶら観光しよう♪からどうぞ)

 

 

ところで、私この「最後の晩餐」を見るにあたってですね、非常に苦労したんですよ~((+_+))

 

 

まず、前提として最後の晩餐は「完全予約制」になります。

 

 

フラッと行って、「見せて(*´▽`*)」って言っても入れてくれないんですね。

 

私が行った時は1回25名で15分間の鑑賞が出来ると言われていました。

 

 

で、公式で行っているネット予約から取ろうとしたんですけど、3か月先まで取れる予約はすでにほぼソールドアウト状態!!

 

 

たまにキャンセルが出たのか、ちょろっと空いているくらいで、自分が取りたい日はまったく取れそうな気配がなかったんです(;´∀`)

 

 

それで、「予約が取れないと困る、どうしたものか?」と色々ネットで調べたところ・・・・

 

「最後の晩餐、ネット予約は出来なかったけど、電話したら予約できました(^^♪」

 

 

電話予約とネット予約は、枠が違うから予約とれるらしいです!!」

 

 

という書き込みを多数みて、「なるほど!そうなのね。」とさっそく電話をしてみることに・・・・

すると、まぁ電話がつながらないこと!!

 

 

何度も何度もかけて、ようやく「つながった(^◇^)」と思ったら、自動音声!

 

しかも、自動音声で「イタリア語の方は1番を英語の方は2番を」というので、2番を押したら「しばらくお待ちください♬」っていうのが流れたんです。

 

 

「混み合ってるから順番につながるパターンなんだな(^^)」と思って、やっと電話がつながるという期待でワクワクしながら、大人し~く待っていたら・・・・

 

「プツ、ツーツーツー・・・・・・」って1分半くらいで、何にも言わず勝手に電話が切れました!!

 

 

はい?どういうこと(。-`ω-)??

 

 

「海外だから回線があんまりなのかな?」と思い、また電話をかけると、やっぱり何回かに1回は自動音声につながるんですよ。

 

それで「ヤッター!」って思うんだけど、結局は待ってても1分半したらプツッと切れるっていうのはお約束のようです。

 

 

つながらないだけならまだしも、自動音声でも「つながっちゃったら国際電話の料金とられてる」のに、あっちから勝手につないどいて勝手に切れるってどういうことなの(; ・`д・´)??

 

 

こっちもキレそうなんですけど(# ゚Д゚)!!!!!

 

 

でも、人間って不思議なもので1回手を出してしまった手前、だんだんと引っ込みがつかなくなってくるようで・・・・

 

「次こそはつながるかも」「さっきのはたまたまかも」って何回も何回もオペレーターの人につながるまでトライしようとしちゃうんですよ(;^ω^)

 

   

 

だって、ネットに「電話で無事に「最後の晩餐」予約取れました(^^♪」っていう人の体験談たくさん出てくるんですもん。

 

だったら自分にだって出来るはずだ!!って思うじゃないですか。

 

 

結局、7回くらい自動音声になっては切れるを繰り返し、国際電話の料金も2000円近くになったところでようやく、

 

「あぁー、もうダメだ!!全然ダメ((+_+)) あきらめて代行業者の方に頼もう!」となりました。

 

 

そして、最後の晩餐の予約代行で検索して、一番安くやってもらえそうなところにお願いし、4000円くらいで無事手配して頂きました。

 

(でも1人分だから複数人で頼むよりも、どうしても割高になっちゃう)

 

 

結局、自分でネット予約出来れば、1500円もかからないで取れた予約なのに・・・・

 

試行錯誤しすぎて「国際電話代+予約代行料金」で6000円くらいになっちゃったので、ホントにすんごくゲンナリしました。。。_| ̄|○

 

 

一時は「もう最後の晩餐なんかいいや(ふれくされ)」っていう気がしないでもなかったんですが、「まぁでもここまで来て放棄するのもなんだかな~(余計に負けたような気がする)」と思い、お願いしました(^^;)

まぁ、そのような経緯があってから、こちらの教会にやってきたんです。

 

 

それで予約自体は予約代行の方に取って頂いたんですが、それで終わりじゃなくてその時に教えてもらった予約番号を持って、本チケットに引き換えに行かなきゃいけないんですよ!

 

だから、「どこで本チケットに交換してもらえるのかな?」とチケットオフィスを探していたんです。

 

 

すると、日本人の50代くらいの男性がいきなり近寄ってきて・・・・

 

「チケットあるよ( ̄ー+ ̄)」っていうんです。

 

 

「やぶからぼうに何ですか?」と思ったら、どうやらこの人ダフ屋をやっているらしく・・・・

 

私が「もう予約してあります」っていうと、

 

「なんだ~、15:15からのチケット10枚以上余っちゃってるんだよね。誰か買ってくれないかな~」っていうじゃないですか!

 

 

キィー、おじさんですね!私がネット予約しようとして買えなかったのは、おじさんが買い占めたからなんですね( ̄д ̄)!!

 

ということで、だいぶピキピキ(#^ω^)と来ながらもスルーします。

 

 

その後、教会の左手側にチケットオフィスらしきものを見つけたので(この写真の白っぽい建物です)、そちらに入って列に並んで引き換えてくれるかを聞いてみたところ・・・・

 

 

「ここじゃないわよ!」と、心底イヤそうに答えてくれました。

 

多分、色んな人に1日何回も同じこと聞かれて嫌気がさしているんでしょう(;´∀`) それにしてもね・・・とは思いますが。

 

 

で、結局は教会から50メートルくらい離れたところに引き換えのオフィスがあって、そちらでなんとか本チケットをゲット!

 

なんでそんな分かりづらいところにあるんだか?

 

なんだか暑くて疲れちゃったので、しばらくこのチケット引き換えのオフィスで座って休憩させてもらいました。クーラー効いてるし極楽です(*´ω`*)

 

 

それでは、十分に休憩とれたし、早めに「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」に戻って、いよいよ「最後の晩餐」を見に行きますかね~。

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ミラノ, イタリア, チケット予約, 世界遺産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナポリの地下都市「ソッテラネア」で真の冒険者気分を味わう!?

お腹いっぱいになったところで、今度は仲良くなった日本人女子の希望の場所に向かってみます。 それがとっても面白いスポットで、こんな感じの入り口なんですよ。 ここは何かといいますと、「ソッテラネア(Sot …

中国国際航空のチェックインカウンター、ひとつだけ頑なに閉鎖の謎(笑)

前回、中国国際航空のチェックインカウンターに並ぼうとして、自分がどこに並べばいいのか分からなかったので、列を誘導しているスタッフさんに聞いてみたところ・・・・   おそらく、イタリアの方だっ …

ヴァチカン博物館に入る時の注意点!思わぬ強敵が出現した話(笑)

ヴァチカン博物館の長蛇の列をしり目に、ネット予約のプリントアウトをまるで黄門様の印籠のようにさっそうと見せる私。   隣の列をファストパス感覚でガンガン進み、やって来ました入り口付近(^^♪ …

ヴェネツィアからパドヴァまでの列車のチケットを取ろう!

え~っ、3話に渡ってお送りしました「ロード オブ イカ墨パスタ」ようやく終わりました。   お付き合いいただきありがとうございます<(_ _)>     (そ …

ナポリのホステルで初めてキッチンを使って旅レベルアップ!!

コロンビア女子と楽しく1時間くらい日本語でおしゃべりをした後、ホステルのキッチンの方に行ってみると、さっきまでナポリの街を一緒に観光した日本人女子が戻ってきていました。 (その時のお話はナポリの地下都 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪