女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 長距離バス・ローカルバス タイ・バンコク

バンコクのドンムアン空港でさっそく海外の洗礼を受ける!!

投稿日:2017年7月25日 更新日:

Pocket

ちょろっと飛行機の出発が遅れたりしましたが、無事に最初の目的地タイのバンコクにある「ドンムアン空港」に到着しましたよ(^^)/

 

 

新たなる旅の始まりでテンションが急上昇しておりますが(*´▽`*)、ひとまずタイのお金を全然持っていないので空港のATMで下ろします。

出発前の仕事がある状態の時に作っておいた「セディナカード」の出番が、いよいよやって来ましたよ(^^♪

 

(その時のお話は、海外キャッシングなら断然セディナカードで!知らなきゃ損する「お得なワケ」とは・・からどうぞ)

 

 

コレさえあれば、繰り上げ返済がネット上でチャチャっと出来ちゃうもんね~。それにセディナカード側に払う手数料は無料だし☆

 

 

と、得意気にATMでクレジットカードのキャッシングをしようと試みたのですが、なんか操作の仕方がよく分からなくて即、挫折。。。_| ̄|○ガックリ 全然、英語表記にならないんですよ。

 

さすがにタイ語のニョロッとした文字を見て、機械の操作が出来るほどの直感力は私にはない(笑)

 

近くにいた職員の人にやり方を聞いて、やっとこお金下ろせました(^^;)

クレジットカードを差し込んで、何はともあれ、まずは暗証番号を入力しないと、その先の操作が出来ない仕組みだったみたいです。

 

ATMによって操作にバリエーションがあるから、ややこしいですよね~(;・∀・)

 

 

タイの通貨はバーツで、2017年5月時点では「1バーツが約3.3円」ですね。だから、3倍すればだいたい日本円になります。

 

「いくら下ろすべきなのかな~?」と考えましたが、あんまり多く現金持ってるのもよろしくないので、とりあえず8000バーツほど下ろしてみました。

 

 

よし、現地通貨もゲットしたし、さっそくバンコクの中心地の方に向かいますか(^^)

 

私が降り立ったのはドンムアン空港なんですが、バンコクには他に「スワンナプーム国際空港」という空港もあるので要注意です!

 

 

さて、そんなドンムアン空港から私がバンコクで泊まるホステルが近い「カオサン通り」という有名な通りまでバスで行きます。

 

ネットで情報を調べていたら、つい最近「A4バス」という新しい路線が運行され始めたということで、それなら50バーツ(約163円)でカオサン通りまで行けるとのこと。

 

それまではバスならリムジンバスで運賃が150バーツ(約488円)ということで、3倍も差があるならルートもほとんど同じらしいし、断然「A4バス」に乗るでしょ(*’▽’)

 

 

ターミナル1では6番の出口から乗るとあったので、そこまで行って付近にいた女性の職員に聞いてみました。

   

 

「A4バス?」と聞くと「うんうん(^◇^)」って感じで、「チケットはバスの中で買ってね♪」と言われたので、6番から出てみるとシャトルバスと書かれた看板はあったものの、その時バスは停まってなくて・・・・

 

「ホントにここでいいのかな?」と不安になって、近くにいた男性職員に聞いてみたところ、「7番に行けばチケット売り場があるよ(^^)」とのこと。

 

「えっー、でも、さっきチケットはバスの中で買ってって言ってたけどな(。´・ω・)?」と思ったけど、「まぁ、海外あるあるか(^^;)」と素直に7番に行ってみたら・・・

「たしかに「カオサン ロード」って書いてはあるな~」とジローッと見ていたら、係のお姉さんが陽気に話しかけてきて、「カオサン ロード行きならこのバスよ(^_-)-☆」ってな感じで、あれよあれよという間に手続きしてしまったけど・・・・

 

 

コレ、リムジンバスの方だったから、結局、料金3倍かかったやないか~い(=゚ω゚)ノ

 

いや、さっきの男性職員に聞いた時に「なんかおかしいな」とは思っていたんですよ。「A4バス」って聞いた時の反応が「??」って感じだったから。それで「カオサンロード」って言ったら「7番」って言われたんですよね。で、それはカオサンロード行きではあるけど、高い方のリムジンバスだったと。

 

多分、このA4バスの運行が始まってから数日しか経っていなかったから、まだ空港職員全体に浸透してなかったんですかね?そこ、ちゃんと通達しといて~(;’∀’)

 

 

でも、これ以上重い荷物持って、あちこち聞いて回るのがイヤだったし、係のお姉さんがホントに気さくな人でさっそく「タイは微笑みの国」を実感させてもらったので「まっ、いっか(´ー`)」とリムジンバスで行くことにしました。ちなみに「リモバス」という名称です。

 

 

さっき下ろしたばかりの500バーツで払ったら「もう少し小さいお金ない?」と言われたんですが、「ちょっと、今来たばっかりで、これしかないんだよね~」というと「分かったわ。ちょっと、ここで待っててね(^^)/」と言って、どこか遠くまで行って両替して来てくれましたよ。

 

その後も、かいがいしく世話をしてくれて、外まで案内して「じゃあ、ここのベンチで待っててね。バスが来たら教えるから(^^♪」と言ってくれたので、「あら、なんて親切なんでしょう(*’▽’)」と感動☆

大人しく言われた通りに、この看板のそばで座って待っていたのですが、10分くらいしたらお姉さんが出てきて、あせり気味に「バスが来たわ!!あっちに行ってね、フォーティーン(^^)/」というではないですか。

 

私は「えっ?バスってここから乗り込むんじゃないの?看板もあるじゃんΣ(´∀`;)」と思いつつも、そのあっちとやらに向かったのですが・・・・

 

 

「行けども行けども、そんな14番とか書いてないんですけど( ^ω^)・・・どうなってるのさ?っていうか、バス自体ないゾーンに突入しちゃったけど、どういうこと??」

 

「でも、お姉さん「バス来たから急いで!」って雰囲気だったし、チンタラしてると乗り遅れる~(>_<)」と、そこいら辺の警備の人に聞いたら「あっち」って言った先がかなり遠いんですけど~。

 

 

結局、重い荷物抱えて5分以上ダッシュして、どうにか14番にたどり着きましたけど、この間隔は一体なんなの(;・∀・)??

 

「だったら、最初から「あっちの14番の方に行っててね☆」でよかったんじゃ?なんで、10分くらい敢えてベンチでダラダラさせてから突然、猛ダッシュさせるのよ(;^ω^)」と、ものすご~く疑問に思いますが、もちろん理由は分かりません(笑)

 

 

「でも、この「???」とハテナがいっぱい付く感じ、これこそが海外に来た「あかし」のような気がするな(*-ω-)うんうん」とテンションの高さで乗り切るのでした♪

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 長距離バス・ローカルバス, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「人間、言葉は分からなくても気持ちで伝わるのか?」をウクライナで考える。

こんなにカワ(・∀・)イイ!!子猫さんに後ろ髪を引かれつつ・・・(←このニャンコちゃんのことはこちらからどうぞ) 帰り道を急ぎます!! こんな看板の近くを通って・・・ こ~んな場所を通り過ぎたら・・・ …

日本とは全く違う!バンコクでの失敗しない正しいタクシーの乗り方はこうだ!!

前々回のお話で「寝台列車のチケット入手の方法」をお伝えするはずが、初っ端から話が飛びまくり、もはや脱線というよりも「フアランポーン駅にたどり着くまでの壮絶な軌跡!」のようになってきておりますが・・・( …

世界遺産ルアンパバーンの街を一望「プーシーの丘」に登ろう♪

さて、移動で若干トラブルがあったものの、やって来ましたよ!   ラオスのルアンパバーン(∩´∀`)∩   (そんな前回のお話は、いざバンビエンからルアンパバーンまでバスで移動♪のハ …

予防接種を受けて考えるタイの国民性「マイペンライ(気にしない)」精神!!

お腹がいっぱいになったところで、はりきって?予防接種に向かいましょう(=゚ω゚)ノ     そういえば前回、初めて来た時は「地図アプリに病院の場所をマークしておかない」という致命的 …

バンコクの食堂で今回の旅で初めてひとりじゃないご飯を食べてみたら・・

雨季のバンコクをナメていたというか、すっかり忘れていたせいで、全身グショグショでホステルに戻ってきました(>_<)   (ナゼそうなったかは、バンコクの雨季の時期にはこんなに恐ろ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪