女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

フィレンツェ イタリア 食べ物・レストラン・カフェ ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B

ホステル選びの重要なポイントは泊まった人たちの口コミ情報!!

投稿日:2017年3月14日 更新日:

Pocket

フィレンツェの素晴らしい夜景を見たあとは、バスを使って帰ります。

 

(その絶景の模様は、ライトアップされたフィレンツェの素晴らしい夜景にウットリ☆からどうぞ)

 

 

サンタマリアノヴェッラ駅の近くにある「サンタマリア・スタチュー」というバス停で降りて、そこから歩いてホステルを目指していたら・・・

おぉ~、これがさっきミケランジェロ広場から見えていた夜のドゥオーモですね☆

 

 

近くで見るとこんな感じになってるのか~。「さっきまであんなに遠くに見えてたのに」と思うとちょっと不思議な気分(*’ω’*)

 

 

ここを通った時点で夜9時過ぎくらいだったんですけど、すごく人通りが多くて活気づいてました。フィレンツェの中心地だから、「むしろ今からが本番!!」っていう時間帯だったのかもしれません。

 

さて、ここから10分くらい歩くと・・・・・

はい、朝すでに荷物を預け済みのホステル「ガロ ドーロ」に到着!!

 

 

鍵をもらって、自分のお部屋に入ります。

お部屋はこんな感じでした。男女ミックスの4人部屋です。

 

 

それぞれにロッカーとコンセントがついてます。これ、大事なポイントです。

 

特にコンセントが少ないと、誰かが使ってたら使えないってことになりますからね。いろいろな充電のたぐいは時間がかなりかかることもあるので、絶対自分のコンセントがある所がいいです!(^^)!

 

私はホステルを予約する時は、予約サイトの口コミにそういうことが書かれていることも結構あるので、参考にさせてもらっています。

 

 

そして、この写真の手前にバスルームがあって、トイレと洗面台とシャワーがあります。

 

 

こんな感じです。

結構広めのバスルームでした。

 

そして、このホステルのいい所は、部屋の中だけじゃなくて外にもトイレやシャワーがいくつかあったことです。

 

もし自分の部屋のバスルームを誰かが使っていたとしても、その外にあるのを使えばいいということですね。

 

 

これもかなり重要なことで、やっぱりトイレとかシャワーって時間帯によって、みんな使うタイミングが重なっちゃうから、ドミトリーの部屋にしかないとずっと待ってなきゃいけないんですよ(;´∀`)

 

 

今日のところは、まだ4人部屋なので少ない方ですが、これが12人とかでも「ひとつのバスルーム」しかなかったりするホステルもあるので、そうなってくると熾烈な争奪戦が起きます(笑)

 

なので、出来れば外にも誰でも使っていいトイレとシャワーがあるといいですよね。

ちょっと写真が暗くて、見づらくてスミマセンm(__)m

 

この左上の緑のが、ロッカーのとびらなんですよ(^^;)

 

 

上下で2つあって、私は上の方を使っていたんですが、だいたい最初に部屋を案内される時にロッカーも割り振られます。

 

で、親切なホステルだと鍵もついてたりするのですが、このようにない所も多いので、必ず自分で南京錠を持っていきましょう!

 

 

そして、南京錠のタイプはフックのところがワイヤーなど、変形可能なタイプがいいですね。

 

   

なぜかというと、最初から決まった形のものだと、ロッカーの造りによっては全然穴に通らなくて使えないんですよ。なので、フックの所の形が自在に変えられるタイプなら、どんなロッカーにもつけられてよろしいかと。

 

 

まぁ、そんな感じでお部屋の設備も一通りみましたし、次はお待ちかねのご飯を食べましょうかね~。

 

実はこのホステル、朝食だけじゃなくて、なんと「夕食まで用意してくれてる」っていう口コミ情報を見て、かなり楽しみにしてきたんですよ(*´ω`*)ワクワク

 

 

さ~て、どんなご飯なんでしょうかね(^^)/

あら、ポップな感じで可愛らしいスペースですね。

 

 

で、ご飯はどこかな~(*’▽’)

って、な~い!! からっぽ!

 

 

どこもかしこも全く残ってな~い。。。_| ̄|○ガクッ

 

なんで、なんでないの~。こんなのってアリ?(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

でも考えてみたら、荷物おきに来て手続きをしていた時に、「夕食は4時からだよ(^^♪」って言っていたような・・・・・

 

だとしたら、今10時過ぎなんだから、もうある訳ないか!!(*´∀`*)テヘ

 

 

って、でも悲しい・・・(+o+)・・・・お腹もメチャメチャすいてるし・・・

 

まぁ、しょうがないや。気を取り直して、私が自分で買ってきた食料を午前中に冷蔵庫の中に入れといたから、それを食べることにするか(^^)

って、冷蔵庫がある部屋、カギかかってるし・・・・。。。_| ̄|○ガクッ

 

 

なんか、張り紙してあったけど、イタリア語で分からなかった。多分、想像では「朝になったら開けるから、それまで待ってね♪」ってことではないかと・・・・

 

まさか、冷蔵庫のスペースがホステル側の「プライベート空間」とは知らなかった。まぁ、防犯上のことなんでしょうかね。

 

 

っということで、私の今日の夕食は「なし」ということで決定です(´;ω;`)ウッ…

 

しょうがないから、ここの空間にある唯一残っているものを頂きますか。

ジャジャーン! エスプレッソマシンです。おぉ~(*’ω’*)

 

 

思えば私、まだイタリアでコーヒーというものを飲んでいません。しかも、私、エスプレッソっていうものを人生で飲んだ記憶がありません!

 

初エスプレッソをイタリアで飲めるとは・・・イエーイ(*’▽’)

 

では、さっそく・・・・

って、にが~~~い!苦すぎる・・・((+_+))

 

ダ、ダメだ。大人のお味なのか、私には苦すぎて全然飲めない。。。_| ̄|○ガクッ

 

 

ダメです、さんざんです。

 

もう、こんな日はさっさと部屋に戻っておとなしく寝ましょう(-_-)zzz←ふて寝(笑)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-フィレンツェ, イタリア, 食べ物・レストラン・カフェ, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スーパーハイスペックなコロンビア女子と私の唯一の共通点とは・・・

さらに、コロンビア女子との思い出を振り返ってみると、彼女は本当に底抜けに明るいんです。   そこにいるだけで自然と周りの人たちを明るい気持ちにさせちゃう「南米の太陽のような人」(まだ南米には …

「ガンブリヌス」で時を同じくして起きていた、また別の戦い!!

というわけで、前回ナポリの老舗カフェ「ガンブリヌス」に恐る恐る入ったのですが、なんとか庶民の私でも手が届くお値段だったので良かったです(=゚ω゚)ノ こんな雰囲気のおしゃれカフェですよ(^^♪ &nb …

ルアンパバーンのナイトマーケットはお土産選びにピッタリ☆

前回、ルアンパバーン絶景スポット「プーシーの丘」の帰り道、明かりが全然なくて真っ暗な中をスマホのライト片手に下りてくることに。   (その時のお話は、世界遺産ルアンパバーンの街を一望「プーシ …

イタリアのバール(BAR)では要注意!飲む場所で料金が違う?

予定になかったのに、ひょんなことから立ち寄って、とっても癒されたイタリア、パドヴァのサンタ・ジュスティーナ修道院を出て、お次はどこに行きましょうかね(^◇^)   (そんなサンタ・ジュスティ …

タイで念願だった旬のマンゴーを食べてみたら意外なものが付いてきた!

バンコクに来てから10日近く経って、大分こちらでの生活にも慣れて来ました(^^)     安い屋台や食堂もどこにあるのかを覚えてきて少しずつ行きつけのお店が増えました。私、海外のお …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー