女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

フィレンツェ イタリア 列車 チケット予約

フィレンツェから近いイタリア屈指の名所といえば絶対ココだ♪

投稿日:2017年3月14日 更新日:

Pocket

一夜明けて、今日はフィレンツェから近いイタリア屈指の名所に行く予定なんですよ!!

 

どこかって?それはまだ内緒(^^♪

 

なので、6時頃には起きて、出かける準備をします。

 

 

ホステルのベランダからの景色も・・・・

こんな感じで、まだ薄暗いです。眠い目をこすりながら、出発!!

 

 

まずはフィレンツェの中心駅「サンタマリアノヴェッラ駅」へと向かいます。

今度は朝のドゥオーモを通り抜けて・・・・・

 

 

こんなところを通り抜けて・・・・

 

 

こんな建物が見えてきたら・・・・・

 

 

はい、その建物こそ、サンタマリアノヴェッラ駅です。

 

 

では、さっそく中に入ってみましょう(^◇^)

ふむふむ、この奥に進めばいいのね。列車はどっちかな?

 

 

って思っていたら、いきなりホームがドドーンと現れました!!

 

おぉ~、改札とかないのね、いきなりホームなのね(;^ω^)

 

 

まぁ、いいや。さて、私の列車は何番ホームに来てるんでしょうかね??

私の乗る列車のバウチャー(予約確認書)です。日本からネットで予約しました。

 

 

「え~っと、7:00発の3139番ね。え~、3139・・・・」

って、出てないΣ(´∀`;)!まだ3139のホーム番号(一番右はし)は空欄ですよ。

 

はいはい、例によって、まだその列車がここの駅に到着してないようです。じゃあ、待ちますか。

 

 

少しして、「おっ、表示出たかな(*’▽’)??」

 

と思ってみたら、私の乗るやつをすっ飛ばして、ひとつ下の番号が先に出ました。

 

 

「おい、大丈夫なの?もう出発10分くらいしかないけど・・・・(^^;)」と思ってたら、出ました。

 

私のホームは3番です。

 

 

手前から16番ホームだったので、どんどん向こう側に行けばいいんですね。じゃあ、急ぎましょう!!

 

   

ずんずん歩いていたら、2番ホームが見えてきましたよ!

 

「よし、じゃあ、隣が3番ホームですね♪」って思ったら・・・

 

 

「えっ、3番なくない?つぎ5番になってるし。は?どういうこと(?_?)?」

 

 

全然分からなかったので、人に聞いてみましょう!!

 

お兄さん「ん? 3番ホームは、2番のホームのいちばん奥の右側にあるよ」

 

私「グラッツェ(^^)/」

 

 

って、なんでそんなトラップを仕掛けてくるのでしょうか?

 

普通に並んで、1、2、3でイイでしょうに・・・((+_+)) まぁ、なにか理由があるのかな?

この写真の左側が2番ホームで、どんどん先に進んだ先に、このように右側がとつじょ開けてきて、3番ホームという造りになっていたようです。

 

 

ったく、手の込んだトラップを仕掛けてくるぜ、┐(´∀`)┌フ~

 

 

まぁ、そんなこともあるので、勝手の分からない所は少し早めに行って様子を探った方がよさそうです。

はい、ようやく私の乗る列車とご対面できました(∩´∀`)∩ワーイ

 

「では、さっそく乗り込みましょう!」って考えたら、どこに乗り込めばいいのか??

 

 

バウチャー(予約確認書)に書かれた唯一の手がかりっぽいものは2classって言葉だけだけど・・・2等車ってことだよね??

 

えっ、どこ??うーん(゜-゜)ってやってたら、もう列車も発車しちゃうかもしれないし、とりあえず乗っちゃいましょう、エイ(*’▽’)!!

 

でも、やっぱり中に入っても、よく分からないや(^^;)

 

じゃあ、誰かに聞きますか!ということで、一番後ろの方まで行くと列車の係員さんを発見!

 

 

私「あの~、(バウチャーみせながら)この予約ですと、席はどこになるんですかね(^◇^)?」

 

係員さん「どこでもいいよ(^^)/」

 

私「えっ、いいの??」

 

 

結局、近くの適当なところに座りました。「どこでもいいんかい!じゃあ、2Classって何のことよ?」と思いましたが、多分聞いたその場所がたまたま2Classだったから、「(ここの車両なら)どこに座ってもいいよ!」と言っていたのかもしれません。すみません、イマイチこの列車の仕組みは分かりませんでした。。。_| ̄|○

 

 

さてさて、そんなこんなで乗り込むまでに、いろいろありましたが、私が向かう先それは・・・・・

そう、「ピサ」です(^^♪ あの有名な「ピサの斜塔」があります。

 

 

ちなみにこの列車、トレニタリアという会社のホームページから約20日前にネット予約をして、フィレンツェのサンタマリアノヴェッラ駅(7:00発)からピサのピサセントラル駅(7:49着)で、8.4ユーロでした。

 

(詳しくは「トレニタリア 予約」で検索してね(*´ω`*))

 

 

さぁ、では、はりきってピサの斜塔に行ってみましょう(^◇^)ノ

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-フィレンツェ, イタリア, 列車, チケット予約

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィレンツェの名所「ヴェッキオ橋」は高級店がズラリ☆

発音の難しい「ウフィツィ美術館」をあとにして、また街をぶらりしてみましょう(^◇^)/   (そんなウフィツィ美術館については、フィレンツェの見所「ウフィツィ美術館」の私流、楽しみ方♪からど …

パドヴァ大学に行ったら日本でもお馴染みアノ有名人の名前が!!

喉も潤ったので、さらにパドヴァの街をぶらぶらしましょう( *´艸`)   (前回のお話は、イタリアのバール(BAR)では要注意!飲む場所で料金が違う?からどうぞ)     …

イタリア、ナポリの街とインドの意外な共通点とは・・・

セレブなおしゃれタウン「ソレント」を存分に満喫した私たちはナポリに帰る船に乗り込みました。 海の色がキレイで浮かんでる船も絵になりますね~。 なんか、海外で写真を撮ると、空の青さと雲の形がホントにきれ …

ヨーロッパのホステル事情は旅人に挑戦状を叩き付けるスタイル?

トレビの泉の帰り道、すぐ近くでセグウェイに乗る集団を見かけました。 いいなぁ~、楽しそうだな~(*’▽’) 一回でいいからセグウェイって乗ってみたいんですよね~♪   …

ミラノのガッレリア、伝説の「牡牛のモザイク」で幸運ゲット♪

ではでは、夜のドゥオーモを楽しんだ後は、ガッレリアに向かいましょう(*´ω`*)   (そんな前回のお話は、ミラノでのホステルの詳細&夜の「ドゥオーモ」で人間観察☆からどうぞ)   …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー