女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ウクライナ 長距離バス・ローカルバス クレーヴェン リヴィウ

ウクライナの「愛のトンネル」までの行き方♪

投稿日:2017年4月21日 更新日:

Pocket

結局、なかなか返事をしてくれなかったホステルスタッフさんにタクシーを呼んでもらえることになったのですが(^^;)、電話をする時に必要みたいで「行き先はどこなの?」と聞かれました。

 

ガイドブックにもリヴィウからの行き方は書いてなかったので、「愛のトンネル」の行き方は事前にネットで検索していたんです。そこでブロガーのみなさんが「セントラルバスターミナル」って書いていたんで、それで通じるもんだと思っていたのですが、そういってみたら「えっ?それドコ??」っていわれてしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

「えっ?どこってバスターミナルなのに、有名じゃないの?えー、じゃあ、ルーツクっていう所に行くバスに乗りたいんだけど、どこなの?」と聞くと「バスターミナルはたくさんあるから、どこから出てるかなんて分からないよ。タクシー呼ぶなら、どのバスターミナルに行きたいのかをちゃんと住所で教えて!」とのこと(;´∀`)

 

えっ~、そんなのセントラルバスターミナルっていえば、分かると思ったから用意してなかったんですけど(;・∀・)

急いで、ホステルのWi-Fiにスマホをつなげて検索して10分くらい探したら出てきました!はぁ、よかった~。バスターミナルの地図を載せてくれていたブロガーさんに心から感謝しました!ありがとうございます(*´ω`*)

ということで、こちらに連れて行ってもらいました。スゴイな~と思ったのが、タクシー会社に電話して予約した時点で、場所を伝えているので「そこまでは、いくらですよ」っていうのをホステルスタッフが教えてくれたんですよ。

 

ちょっと正確な値段を覚えてないんですが、たしか「52、3?グリブナだよ」と言われていたから、チップを入れて60グリブナ(約240円)ぴったり払ったんだと思います。

 

昨日のタクシーぼったくり未遂事件?があったから、タクシー呼んじゃって大丈夫なんだろうか?請求はいくらになるんだろう?と思ってたんですよ。←(その時のことは、こちらからどうぞ

だから最初から電話しただけで料金教えてくれるなんて、なんてクリーンなんでしょう(*^-^*)と思いました。

実際、それ以上を請求しようとはそのドライバーさんはしなくて、おつりもピッタリくれようとしたから、「おつりはどうぞ!」というと、意外そうに嬉しそうにしていたので、「こういう人にこそ、チップとして余分にあげたくなるよな~(*´ω`*)」としみじみ思いました。

 

無事にバスターミナルに到着して、さっそくルーツク行きのチケットを買います。

この写真の真ん中に写っている窓口で買いました。

 

バスのチケットが、リヴィウからルーツク行きで92.46グリブナ(約370円)です。

8:20出発らしいので、それまでにトイレに行っておきましょう(^^)/

こんな感じで、3グリブナ(約12円)を払って入りました。なんか、こんな入り口だとトイレなのにアトラクションみたいですね(^^;)

 

そして、きっと長時間のバスでお腹もすくだろうから、売店でこんなのを買いました。

パン2種類とチョコとナッツですね。これ全部で60グリブナ(約240円)でした。

 

売ってたのはウクライナのおばあちゃんってくらいの年齢の女性でした。当然、お互い言葉が通じないので、ジェスチャーでアレ欲しいコレも欲しいって伝えました。

そしてお会計をしたら、このままバラバラで渡されそうになったので、「ちょっと袋に入れてくれません?」と後ろにぶら下がっていたビニール袋を指さしたら、「えっ?これ、お金かかるよ?ホントにいいの?」ってすごく心配されてしまいました(;^ω^)

 

たしかに普段なら余計な出費はしないようにするんですけど、ちょっとこの時はまとめられる袋を持ち合わせていなかったので「はい、頂きましょう!お金かかっても(^^)/」と伝えて入れてもらいました。1袋で2グリブナ(約8円)です。

   

今はエコの観点もあって、どこの国でもビニール袋が有料になってますよね。だから、海外のスーパーに行く時は、だいたいエコバック持って出かけてます。

この袋、ウクライナの民族衣装のような柄になってるな~と思いました。可愛らしいです(*^-^*)

 

ではバスに乗り込んで、ルーツクに出発(^^)/

まず、リヴィウからルーツクまで4時間くらいかかります。

 

その後、ルーツクからクレーヴェンという所までまたバスで行くのですが、これが1時間くらいですね。それで、なぜだか、ここの記録がないのですが、おそらく帰りのバスが30グリブナ(約120円)と書かれていたのでそれくらいだと思います。(ただし、帰りのルーツクからリヴィウのバスは80グリブナで行きより安かったので、同じ料金とは限らないのかもですけど(;・∀・) 料金システムがよく分かりませんね)

そして、朝ホステル出てから6時間半くらいかけて、ようやく愛のトンネルまであと2.7kmのところまでたどり着きました!!

 

あと、ひと踏ん張りがんばって歩きましょう( *´艸`)

他に誰もバスから人が降りなかったので、とりあえず地図アプリで調べながら歩いて行くと、途中でたまに看板がありました。

民家が結構あるので、地元の子供たちが遊んでて、時折話しかけられます。中には「こんにちは!」といってくる子もいたので、「おっ、すごい!日本語知ってるんだ~(^◇^)」と思いました。

この「愛のトンネル」、CMなんかでロケ地になったことあるらしく、日本で結構有名になったのでよく日本人が来るんでしょうね。

 

ここ数日、ここに来る前のイタリアやハンガリーのお店で「ニーハオ!」と挨拶されることが結構多くて、中国の勢いを感じていたのですが、「こんにちは!」と言ってもらえると嬉しいもんですね。

おそらく、ここはまだ中国ではそこまで有名じゃないから、東洋人だとすると日本人くらいしか来ないんじゃないかなと思いました。

 

そもそも、このウクライナという国に来てから、街中で東洋人に会うことはほとんどなくて、1回だけ中国っぽい人を見かけたくらいでした。

だから、ただ街を歩くだけでアジア丸出しの自分は目立つんですよね(^^;)

 

実際、物珍しそうに見てくる人も結構いて、久しぶりに海外に来て、ある意味芸能人のような気分を味わいました。「いや、そんなジックリ見るほど大したもんじゃないんで・・・(;^ω^)」という気恥しい気持ちになるんですけどね。

 

子供たちに道を教えてもらいつつ、色々写真を撮りながら1時間くらいかけて、ようやく到着しましたよ!

この線路のところに電車が通って、出来るのがこんな・・・・・

木で出来たトンネルなんです!!

 

では、この「愛のトンネル」の詳しいリポートは次回お伝えします(^^)/

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ウクライナ, 長距離バス・ローカルバス, クレーヴェン, リヴィウ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオス出国とタイ入国、チェンマイまで疑念と混乱のバス移動!!

前回、ルアンパバーンからチェンマイまでのスリーピングバスに乗ったら、朝になってよく分からないバスターミナルで降ろされて「ココどこ?」状態。     その上、ある人は「あっちのバスに …

バンコクのドンムアン空港でさっそく海外の洗礼を受ける!!

ちょろっと飛行機の出発が遅れたりしましたが、無事に最初の目的地タイのバンコクにある「ドンムアン空港」に到着しましたよ(^^)/     新たなる旅の始まりでテンションが急上昇してお …

ウクライナ、リヴィウの街を散策「オペラ・バレエ劇場」編!!

お腹もいっぱいになったところで、本格的にリヴィウの街を探索してみましょう(^^)/   最初に向かったのは・・・・・ リヴィウの街でもメインの場所にある「オペラ・バレエ劇場」です。 こんな感 …

ビエンチャンからバンビエンまでバスで移動してみたら・・・

ホステルにてビエンチャンからバンビエン行きのバスチケットを予約して、「なんか現地の人に聞きながら旅してるって感じがイイよね(*´▽`*)」と、勝手に悦に入るワタシ。   (そんな前回のお話は …

ジュリャーヌィ空港からキエフ市内まで移動!未知の国ウクライナ☆

前回、クイズ形式にして端折っちゃいましたが、早朝に地下鉄でブダペストの空港に到着。   (その時のお話は、ブダペストの次に行った料理が安くて美味しい国はどこでしょう?からどうぞ) &nbsp …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪