ウクライナ ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B リヴィウ

やっぱり異文化はよく分からない・・と思うウクライナでの出来事!!

投稿日:

Pocket

さて、リヴィヴのホステルについて、翌朝これまたメチャメチャ早起きしました。5時くらいですかね?

なぜこんなに早いかと言いますと、今日はとっても遠い場所に行くんですよ。

それはどこか?

知る人ぞ知るスポット「愛のトンネル」という所です(*´ω`*)

ここはですね、よく「世界で見たい絶景100選」とかに入っているので、海外旅行者には結構有名なんじゃないかな~と思います。

こんな所です。下が線路でその周りを木がトンネルのように囲んでいます(^^♪

 

私も、もう何年も前からその場所の存在は知っていたんですが、今回ウクライナに来るって決めてから、改めてそういう「世界の絶景」をネットサーフィンしていた時に、「あれ?この「愛のトンネル」ってウクライナにあるんだ~。じゃあ、なかなかウクライナに行く機会もないから、ついでに行っちゃう( *´艸`)?」となりました♪

 

ただ悲しいかな、別に愛を誓う人がいる訳ではないですし、一人旅なんですけど・・・( ^ω^)・・・って気も大分しましたけど、いいんですよ。

なんか「写真を撮って、ケータイの待ち受けにするとイイ!!」という話もあるし、旅先のイケメン報告をしている友達(←そのことに関してはこちらからどうぞ)や、他の愛を信じる人たちに少しでもご利益があるように私が代わりに行って来るんですよ(^^)/みんな忙しいですからね。)

 

という謎の使命感を背負って、いざ出発です(笑)

まずはセントラルバスターミナルという所に行きます。で、そこまで歩いていくのは結構な距離がありそうだったので、おとなしくタクシーを使うことに。

 

前日、ホステルのスタッフさんに「明日の朝、早くにタクシーに乗りたいんだけど、どうしたらいい?と相談したところ、「タクシーなら、街中にいっぱい走ってるからすぐにつかまるよ(^^)!」っていわれまして・・・

「えっ、でも朝かなり早いんだよ?7時くらいだよ?」って聞いたら「大丈夫でしょ!」っていうから「意外とあるんだね~」と思ってたんです。

 

で、朝さっそく外に出て拾おうとしたら、全然通ってない(^^;) ここの道そんなに大きくないからかな?と思って少し広い通りに出たら、タクシー発見!!

おぉ~、ホントに通ってる♪じゃあ、手をあげてとめましょう(^o^)ノとやりましたところ、そのままスルーされました。

   

 

アレ?気づかなかったのかな?それともお客さんがすでに乗ってたのかな?と気を取り直して、もう一度違うタクシーに向かって手をあげます!

が、やはり、華麗にスルーされてしまいます。。。_| ̄|○ガクッ

 

それを3、4回繰り返し「あぁ~、もうダメだ!こんなことしてたら間に合わなくなる((+_+))」ということで、ホステルに戻りタクシーを呼んでもらうことに。

ウクライナは手をあげてタクシーとめる方式ではないのでしょうか?謎すぎたのですが、誰にも正解を聞かなかったので未だに分かりませんね(^^;)

 

しかもホステルに戻ったはいいけど、入る前に大きい鉄柵のゲートがあって、暗証番号を押さないと入れません。番号自体はホステルで見ていたから知ってるんだけど、この押すボタンが上手いこと反応してくれないんですよ。

結局はブザーを鳴らしてスタッフを呼ぶハメに。私としては朝早いし、わざわざここまで来てもらうのも忍びないから、ちゃんと開けたかったのに(;´д`)トホホ

 

20歳前後の男性スタッフが来てくれました。さっきまで寝ていたのでしょう。メチャメチャ眠そうです。な、なんかゴメンよ(;´∀`)

そして、ついでに歩いている時に「あのタクシー呼んでほしいんだけど」とお願いしてみます。すると、そのスタッフさんは前を歩いていたのですが、振り向きもしないし、返事もしません。

 

「あれ?聞こえてないのかな?眠そうだし。じゃあ、もう一回」とまた同じように言ったんですが、やはりスルーです

「ん?どういうこと?無視ですか?ご機嫌ななめですか?でも、こっちも呼んでもらわないと困るんですよ(。-`ω-)」ともう一回、今度はかなり大きい声で言ってみたら・・・

(分かってるよ( ̄д ̄)!)って感じで、振り向いて「OK」と返事しました。

 

「はっ?分かってるなら分かってるで、返事くらいしなさいよ、あなた!」とこちらもご機嫌ななめに(;^ω^)

でも、考えてみたら海外ってそういう対応に出くわすことが日本より多い気がしますね。まぁ、愛想が悪いのは海外ではデフォルトだと思ってるので、もうほとんど気にしてないんですが(笑)、返事してくれないのってホントに困るな~と思いました。

 

それでお互いに通じてるんですかね、あっちの人たちは(´-ω-`)?コミュニケーションっていう点では、日本よりも密にやりそうなのにそういうのはイイ訳~?それとも、ただの個人の問題なのでしょうか?分かりませんね~(´・ω・`)

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ウクライナ, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B, リヴィウ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

深夜のローマのホステルでの事件!!文化の違いにビックリするも、実は・・・

ということで、ようやくベッドに入った私。   (そんな前回の様子は、海外行くなら絶対必要な「マルチ変換プラグ」を使ってみたら、こんなワナ?が!!からどうぞ)     (つ …

フィレンツェのホステル&ドゥオーモをベストな位置で楽に見る方法♪

やってきました、フィレンツェのホステル!     ホステル「ガロ ドーロ」!!   一泊29ユーロ! ここに2泊します。     ちなみに、スマホのア …

治安が悪いことで有名な「ナポリ中央駅」に行ってみたら、そこには・・・

「GoEuro」という便利なアプリで、ナポリからローマに行く列車のチケットを取り直して、いざローマへ向けて出発です(^^)/   まずはホステルの最寄り駅からメトロに乗って、ナポリ中央駅の方 …

ブダペストで宿泊したホステル、格安なのに機能的でオシャレ♪

フォアグラを食べてお腹いっぱいになり大満足の私は、一度ホステルに戻ってチェックインをすることにします。   (そんな前回のお話は、ハンガリーのブダペストは激安で食べられるフォアグラ天国☆から …

ビエンチャンでの宿泊はオシャレでお得な宿をアゴダで予約♪

バンコクから寝台列車での長距離移動を終えて、ラオスのタナレーン駅からタクシーに乗り、やって来ましたビエンチャンのホステル(*’▽’)   (そんな前回のお話は、ラオス …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ