女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ヴェネツィア イタリア ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B 世界遺産

ヴェネツィアで宿泊したホステルの設備はこんな感じ♪

投稿日:2017年3月20日 更新日:

Pocket

ホステルに戻ってきて翌朝、ゆっくりとホステル内を見て回ることにしました(^^)

 

 

少し前にお伝えした通り、ヴェネツィアではここに宿泊していました。

 

(その時のお話は、ヴェネツィアの物価はホテルもレストランもかなりお高め!!からどうぞ)

 

 

こちらの「ザ・アカデミー」という名前のホステルなんですが、荷物おいた時も夜帰ってきた時もバタバタしていたので、設備を全部は見てなかったんですよね。

 

 

では、まずバスルームから・・・・

はい、出ましたΣ(´∀`;) イタリア特有の「ビデ」ですよ!!

 

 

ここのはトイレとの違いが分かりやすいので、すぐに見分けがつくからいいですけど、たまに「どっちがトイレでどっちがビデなのか」分かりにくい時があります。

 

 

なぜなら、イタリアはトイレに便座がないことも結構あるんですよね~。

 

何故なのか、不思議です。「別に便座くらいつけてくれたっていいじゃないのよ」と思いますけど(;´∀`)

 

 

そして、この手前にあるビデ、用を足した後で直に洗うということなんですが・・・・

 

「それってどうやるの?」と非常に疑問です。やり方がよく分からないですけど、誰かのやってる所を拝見する訳にもいかないでしょうし(笑)だから、謎のままですね。

 

 

でも、どう頑張っても私がやったら服がビショビショになりそう。だから怖くて使ったことありませんね(;^ω^)

これはシャワーです。だいたいどこもこんな感じだと思います。

 

 

ここはちゃんとドライヤーも置いてありますね。とても清潔で使いやすいバスルームでした。それはポイント高いです(*^-^*)

 

 

では、次はキッチンに行ってみましょう!!

出窓があって、こじんまりしてるんだけど、とっても可愛らしいキッチンでした。

 

 

 

   

このホステル、朝食はついてなかったんですが、ここで自分で何か作って朝ごはんにしてもいいですね。

 

(まぁ、私はめんどくさがって絶対に作りそうもありませんが(笑))

窓の所にはたくさん植物がありました。

 

 

 

バジルやローズマリーなどのハーブです。オシャレだし、料理にも使えて一石二鳥!

 

 

見た目がキレイなだけじゃなく、実用的でいいですよね(^^♪

こちらには冷蔵庫と洗濯機もありました。

 

 

冷蔵庫に食料を入れておく時は、必ず自分の名前をみんなが見て分かるような所に書いておいてくださいね~と、ちゃんと注意書きされています。

 

じゃないと、誰かに食べられちゃっても文句言えないんでね(^^;)

そして、見てくださいよ!!

 

シンクの壁の所にはこんな風に「自分で使ったお皿は自分で洗ってね。ありがとう♪」って、先にお礼いっちゃう方式を採用してましたよ。

 

 

日本の駅のトイレとかにある「いつもキレイにお使い頂きましてありがとうございます。」というメッセージを思い出しました(笑)

こちらがホステルの出入り口です。左側にインターホンがあります。

 

 

なんか、パッと見だと普通のお家のように見えて、あんまり宿泊施設っぽくないですね。やっぱりヨーロッパは「ここは宿ですよアピール」が足りない気がする(笑)

 

(宿のアピールってなに??という方は、ヨーロッパのホステル事情は・・旅人に挑戦状を叩き付けるスタイル?からどうぞ)

 

 

まっ、そんな感じでホステルの探索も終わりましたし、今日も朝から張り切ってヴェネツィアの街を歩いちゃいましょう~!

 

なんてったって、物価が高いから「節約旅行の私」は今日中には、もう別の街に旅立っちゃうからね(笑)

 

 

だから今のうちに、思う存分ヴェネツィアの街を味わい尽くしちゃいますよ~(*´▽`*)

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ヴェネツィア, イタリア, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B, 世界遺産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヴァチカン博物館に入る時の注意点!思わぬ強敵が出現した話(笑)

ヴァチカン博物館の長蛇の列をしり目に、ネット予約のプリントアウトをまるで黄門様の印籠のようにさっそうと見せる私。   隣の列をファストパス感覚でガンガン進み、やって来ました入り口付近(^^♪ …

本場ナポリで食べて知った「ピザとピッツァ」の違い☆

さて、日本人女子とのナポリ散策は続きます。   このような感じで・・・・ 通りは人で結構ごった返しています。あんまり、キョロキョロしててもスリも怖いですから、持ち物に注意しながら見物しないと …

ローマの気になる格安リストランテ「カルロ メンタ」(Carlo Menta)へGO!

はい、ではそろそろ、またお腹が空いてきたので、腹ごしらえをしなくては!!   ということで、やってきました。事前のサーチで目を付けていたリストランテ、「カルロ メンタ」(Carlo Ment …

ホステルで快適に過ごすために予約サイトでチェックすべき項目とは・・?

そういえば、ホステルから少し歩いた大通りを歩いている時、街路樹になんかチョロチョロしてる物体が・・・・   「へっ?」って思ったら、「リス」が普通に木にいました( ゚д゚)! 「あぁ、南国だ …

ビエンチャンでの宿泊はオシャレでお得な宿をアゴダで予約♪

バンコクから寝台列車での長距離移動を終えて、ラオスのタナレーン駅からタクシーに乗り、やって来ましたビエンチャンのホステル(*’▽’)   (そんな前回のお話は、ラオス …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪