フィレンツェ イタリア

「ベルヴェデーレ要塞」はフィレンツェの街が一望できる展望台☆

投稿日:2017年3月16日 更新日:

Pocket

フィレンツェ、「ボーボリ庭園」のアップダウンの激しい道を散策。

 

のどが極限までカラカラなのに「ドリンクが飲める場所」はさっき上ってきた坂の下の道。でも、私が次に目指そうとしていた「眺めのいい場所」は坂の上の道・・・・

 

 

選択に迫られ「もう一回くだって、のぼるなんてイヤなんだよ~(´;ω;`)ウゥゥ」という一心で、喉の渇きは捨て「眺めのいい場所」をチョイスした私。

 

(そんな前回のお話は、フィレンツェの世界遺産「ボーボリ庭園」はこんなトコ♪からどうぞ)

 

その眺めのいい場所とは「ベルヴェデーレ要塞」という所です。

このベルヴェデーレというのはイタリア語の「展望台」という意味なんだそうで、その名の通りメチャメチャ景色がいいことで有名なんです!!

 

 

「さて、ここが入り口なのかな?」と思う所に到着すると、なにやら係のお姉さんが入り口で待ち構えているではないですかΣ(゚Д゚)

 

「えっ、またここは別に料金かかるの?」と思ったら、そういう訳じゃなかったみたいで「違う違う、チケットはフリーだから(*^-^*)」といわれ、これを渡してくれました。

ホッとしましたが、「フリーなら、いちいちこれを配る意味はあるのだろうか??」と大分思いましたけどね(^^;)

 

 

でも、海外って結構そういうことあるな~と思い出しました。前にスペインへ行った時に、ゲルニカがある有名な美術館に行ったんですが、そこは夜に無料で入れる時間帯があったからその時間を狙って行ってみたんです。

 

そしたら、やっぱり無料だから長蛇の列になってたんですけど、それでも一人一人にチケット発行してたんですよね~。

 

 

その時も「美術館側も面倒だろうし、そのままザザーッと入らせちゃえばいいんじゃないの?」と思ったんですけど、やはりそういう訳にはいかないんでしょうかね(;´∀`)

 

 

中に入ってみると、まぁ本当にその名の通りの絶景が広がっていました。

   

フィレンツェの街を一望できます。さえぎるものが何もない(^^)/

 

 

よーく見ると、この柵の下に何か書かれていますね。なんでしょう?

「落ちるリスクあるよ」っていう注意書きですね~。

 

 

でも「やるな!」とは言わないところが面白いなと思います。「落ちるからのぼるな!!」という表記の仕方ではないんですよね。そういう考え方の違いが面白いな~(*’ω’*)

ん?あっちにある金ぴかのは何でしょう??

 

 

 

おぉ~、なんですか?このバランス自慢のお兄さんは!

 

なにやら分からないけどカッコいい(´艸`*)

 

 

こんな金ぴかのが、他にもいくつも並んでました。

 

そしたら、そのひとつの横で観光客の欧米のお姉さんがめちゃくちゃキメ顔で、顔に手も添えて写真を撮っていたので「やっぱり欧米の人はポーズをとるのに臆することがないな!」と感心しながら見守っていました(笑)

プライバシー保護のためのボカシが、かなり雑でスミマセンm(__)m

 

 

ちょっと技術がないもので・・・これが限界です(笑)

では、そんな感じでベルヴェデーレ要塞も満喫しましたし、そろそろ本気で飲み物の調達に向かいましょうかね( ^^) _U~~

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-フィレンツェ, イタリア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イタリア、ナポリの街とインドの意外な共通点とは・・・

セレブなおしゃれタウン「ソレント」を存分に満喫した私たちはナポリに帰る船に乗り込みました。 海の色がキレイで浮かんでる船も絵になりますね~。 なんか、海外で写真を撮ると、空の青さと雲の形がホントにきれ …

フィレンツェから近いイタリア屈指の名所といえば絶対ココだ♪

一夜明けて、今日はフィレンツェから近いイタリア屈指の名所に行く予定なんですよ!!   どこかって?それはまだ内緒(^^♪   なので、6時頃には起きて、出かける準備をします。 &n …

海外では「お客さんを完全放置して他の作業に移る」のは当たり前のパターン!!

さて、ではチェックイン手続きも終わったので、搭乗ゲートの方に向かいますかね(´ー`)   途中、荷物のエックス線検査や、出国審査を済ませますが、エックス線では、自分が通った時に「何かが反応」 …

「真実の口」のある「サンタ・マリア・イン・コスメディン教会」の真実とは・・

わざわざ人に聞いてから向かったのに、重大なところの確認ミスで、結局は迷うハメになった真実の口への道(;^ω^)   (そんな前回のお話は、スペイン広場から真実の口への行き方!「Mouth o …

一人旅最大のメリットは好き放題にスケジュール変更できること!!

たっぷりと睡眠をとって体を休めて、次の日、朝ご飯を食べにキッチンの方に向かいます。   だいたい朝食が付いてるホステルの場合、「何時から何時まで」っていう決められた時間の中で、指定された場所 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ