女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ローマ イタリア 飛行機・航空会社 海外旅行で心がけているコト

海外で長時間乗る飛行機は「座席の選び方」がかなり重要!!

投稿日:

Pocket

日本に帰る飛行機の中で、レアケースに遭遇したので出発が遅れましたが、定刻より1時間過ぎた頃にどうにか出発しました。

 

(そのレアケースについては、「飛行機でタバコを吸うとどうなるのか」を目撃した日!!からどうぞ)

 

私としては、その連れていかれてしまった男性の「その後」が非常に気になるのですが、知る術はなく結局は分かりません・・・・((+_+))

 

 

そして、この便は、まず北京に向かっているのですが、そこでの乗り換え時間は元々そんなに余裕があるワケじゃないんです。だから「けっこう遅れちゃってるけど、大丈夫なの??」と気がかりだったので、出発してからCAさんが通った時に聞いてみました。

 

「この飛行機、1時間以上遅れてますけど、実際に北京に着くのは何時ごろの予定なんですか?」と。

 

 

すると、CAさん「オン タイム(*^▽^*)(定刻通りです)」とおっしゃるので、「えっ?ちゃんと予定通りに着くのΣ(・ω・ノ)ノ!?」と驚きました。

 

おそらく、「ローマー北京」間は10時間ちょっとのロングフライトなので、1時間くらいの遅れなら取り戻せるってことなんでしょうね!!なんて、頼もしいんでしょう(^^♪

 

 

じゃあ、きっと乗り換えも大丈夫だし、日本にも予定通りに帰れますね☆

 

ということで、安心して眠りにつきましょう( ˘ω˘ )スヤスヤ

 

 

ところで、海外旅行だとロングフライトになることが多いですが、その際の飛行機の座席選びって、かなり重要なんですよね~(^^)

飛行機の中って寒いので、私はすぐにトイレに行きたくなっちゃうんですよ(^^;) けっこう、機内食を食べたり、飲み物を配ったりしてくれるので、水分摂取の機会も多いですし。

 

ということで、私は長時間フライトの時には、断然、「通路側」派です!!

 

 

「景色が見られるし、ぜったい「窓側の席」の方がイイでしょ( ・∀・)!!」と思っていた頃もありますが、今は完全に「実用性第一」です(笑)

 

窓際はトイレに行く時に、となりの席の人の前を通過しなくちゃいけないから、イチイチ席を立ってもらうのが申し訳なくて、トイレに行きたくても我慢しがちになってしまうんですよね~。

 

我慢できる範囲ならまだイイですけど、「もう、今すぐ行かなきゃヤバいよ~((((;゚Д゚))))」という緊急時に、隣の席の人が寝ていたら、迅速に動いてもらえるかも分かりません。

 

 

その点、通路側はすごいですよね☆「トイレ行きたい放題!!」なんですから(^^♪

   

 

誰にも気兼ねせずに、好き放題に行けるんです。あぁ、なんて素晴らしいんでしょう!

 

「もう、「通路側の席」なしじゃ、生きていけない。。。_| ̄|○」というくらい「通路側ラブ」になっています(笑)

 

 

ただし、それと引き換えに「横の誰かがトイレに行きたいと言った場合は、速やかに移動できる準備をしておかねばならない」という「諸刃の剣」の席でもあります。(そこまでの言う程のことではない(^^;))

 

たとえ、ぐっすりと眠っていても、またはウトウトしてきて、ようやく眠りにつけると思った絶妙のタイミングだったとしても、要請を受けたら即座に(`・ω・´)ゞ ビシッと起きねばなりません。

 

 

ですので、「自分は機内食食べたら、サッサと寝ちゃうわ~(-_-)zzz」という方は、そこまでトイレに行く心配もないでしょうから、起こされる確率が低い窓側の席を、私のように「とにかく自分が行きたい時に、遠慮せず思う存分トイレに行きたいんです」という方は通路側の席を、それぞれ確保なさるとよろしいかと思います(^^)/

 

 

確保の仕方は、スマホやパソコンから「オンラインチェックイン」をすれば、自分で細かく好きな席を選ぶことが出来ます。

 

ただし、LCC(格安航空会社)などは、席を指定することによって追加料金がかかることもありますので、よく確認して取るようにしましょう!

 

この場合、早ければ早いほど、自分の好みの席を取れる確率が上がります。なので、「自分の飛行機の便は、いつからオンラインチェックインを開始しているのか?」をしっかりチェックしておくといいですね♪

 

そうすれば、よりトイレに近い席にしたり(どんだけトイレが好きなの?(笑))、到着した時にすぐに機内から降りられるように前の方の席にするなど、自分にとって便利な席が選べますよ。

 

 

もし、「旅先でオンラインチェックインするのは難しい(>_<)」ということでしたら、空港のカウンターでチェックインする時に「I’d like an aisle seat, please.」(通路側の席をお願いします)と伝えましょう。

 

この「aisle」というのが「通路」という意味なんですが、カタカナにすると「アイル」と発音します。個人的には「真ん中のSはどこに行ったんじゃい(=゚ω゚)ノ」と思いますが、発音しないそうです(笑)

 

窓側がいい場合は「I’d like a window seat, please.」ですね。

 

 

チェックインカウンターの人に言う場合は、おそらく、そこまで細かい場所までは指定できないかなと思います。

 

まぁ、ああだこうだ言えば、なるべくは希望に応じてくれるのかもしれませんけど、そこまでやったことは、今のところないですね~(;^ω^)

 

 

でも、ただ「通路側か窓側か」だけでも、選べるなら絶対選んだ方が、自分にとって快適なフライトになること間違いなしですよ(^_-)-☆

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ローマ, イタリア, 飛行機・航空会社, 海外旅行で心がけているコト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本での常識は通用しない!「海外あるある」詰め合わせ(笑)

前日の夜遅くにローマの宿にチェックインして、その翌朝・・・   シャワーを使おうと思ったのですが、シャワーどころか、トイレや洗面所のお水も一切出なかったので(^^;)、スタッフさんのいるフロ …

ホステル選びの重要なポイントは泊まった人たちの口コミ情報!!

フィレンツェの素晴らしい夜景を見たあとは、バスを使って帰ります。   (その絶景の模様は、ライトアップされたフィレンツェの素晴らしい夜景にウットリ☆からどうぞ)     …

パドヴァのトラムの乗り方&ミラノに向かうプレミアムな列車♪

最後の方バタバタしつつも、パドヴァでお世話になった宿を後にし、私は近くのトラム乗り場からパドヴァ駅を目指します(*^-^*)   (なぜバタついてしまったかについては、常識を疑え!イタリアの …

イタリアと日本の違いとは?イタリアで気をつけるべき盲点!!

およそ1時間くらい、イタリア人のドミトリーメイトとの親睦を深め、お互いに、「じゃあ、そろそろ寝ますか(*^-^*)」となりました。   (その時のお話は、ドミトリーの魅力のひとつ♪ホステルメ …

ボーボリ庭園のオシャレカフェで優雅な(?)休憩を楽しむ♪

ベルヴェデーレ要塞の景色を堪能し、次に向かうのは・・・・     そう「飲み物をゲットできる場所」です(笑)     とにかく、もうかなり歩いたし暑いからι(´ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪