女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 メトロ・地下鉄・電車・トラム シンガポール

シンガポール地下鉄(MRT)の料金・乗り方・注意点を解説!!

投稿日:

Pocket

前回、それまでヨーロッパの話だったのに、突如シンガポールの話に瞬間移動しましたが・・・・・(^^;)

 

シンガポールの「ガーデンズバイザベイ」は本当におすすめの観光スポットです☆

 

(そんな前回のお話は、ガーデンズバイザベイのショーが無料なのにめちゃキレイだった件☆からどうぞ)

 

 

で、その時に「シンガポール観光には、地下鉄を使うのが便利だよ♪」とお伝えしたので・・・・・

 

今回は「シンガポールの地下鉄」について詳しくお届けします(´艸`*)

 

シンガポール観光する人は必見です☆

 

 

シンガポールの地下鉄の乗り方

 

では、シンガポールの「地下鉄の乗り方」を解説していきましょう!

 

シンガポールの地下鉄の駅

まずは地下鉄の駅に行きます(笑)

 

 

 

シンガポールの地下鉄のチケットを売る券売機

で、シンガポールの地下鉄の券売機に並びます。

 

 

シンガポールの地下鉄のチケット種類は3種類!

 

調べたところによると、シンガポールの地下鉄のチケットは3種類あるそうです。

 

  • 通常の地下鉄の切符である「スタンダードチケット」
  • 日本でいう所のスイカやパスモのような「ez-linkカード」
  • シンガポールの地下鉄やバスが乗り放題になる「シンガポールツーリストパス」

 

この3種類があります。

 

シンガポールの地下鉄のチケット「ez-linkカード」とは?

 

で、シンガポールのスイカやパスモのような「ez-linkカード」というのは、カードの料金が5シンガポールドル(約406円)するんですが・・・・・

 

カードの返金はされないらしいです。

 

日本のスイカはカードを使わなくなった場合、スイカを返却すれば返金されますが、シンガポールの「ez-linkカード」は返金されないんですね。

 

なので、シンガポールに長いこと滞在するような人にはは向いていますが・・・・・

 

シンガポールに短期間しかいない観光客には「ez-linkカード」は向いていません。

 

 

シンガポールの地下鉄のチケット「シンガポールツーリストパス」とは?

 

「シンガポールツーリストパス」は地下鉄やバスに乗る時に、いちいちチケットを買わなくて済むから楽です。

 

シンガポールの地下鉄やバスには乗り慣れてない「観光客向きのチケット」といえます。

 

ただし、「シンガポールツーリストパス」の料金は・・・・・

 

  • 1日券 20シンガポールドル(約1,625円)
  • 2日券 26シンガポールドル(約2,113円)
  • 3日券 30シンガポールドル(約2,438円)

 

で、この「シンガポールツーリストパス」のチケット料金は、それぞれ10シンガポールドル(約813円)のデポジット料金込みの値段なので・・・・・

 

「シンガポールツーリストパス」を発行してから5日以内であれば、パスを返却することによって、デポジット料金の10シンガポールドルは返金されます。

 

 

だから「シンガポールツーリストパス」1日券なら、最終的にパスを返却すれば、実質10シンガポールドル(約813円)で使うことが出来るってワケですね。

 

 

ちなみに「シンガポールツーリストパス」は・・・・・

  • 1日券はチケットを買った日の終電・終バスまで有効。
  • 2日券はチケットを買った日の次の日の終電・終バスまで有効。
  • 3日券はチケットを買った日の次の次の日の終電・終バスまで有効。

となっています。

 

だから、「シンガポールツーリストパス」の1日券を買うなら、買おうとしている時間からその日の終終電・終バスまでに10シンガポールドル以上、自分が地下鉄やバスに乗る予定がある場合は楽だしお得です。

 

逆に言うと、もう終電・終バスまで時間がそんなにない場合や、1日のうちにそこまで地下鉄やバスに乗る必要がない場合は料金的には損になってしまうので・・・・・

 

「シンガポールツーリストパス」は、自分の状況に合わせて購入してください。

 

 

シンガポールの地下鉄「スタンダードチケット」の買い方

 

私は、結局そこまでの回数、地下鉄やバスに乗る予定がなかったので、普通に「スタンダードチケット」を買いました。

 

では、「スタンダードチケットの買い方」を詳しく説明していきます。

 

シンガポールの地下鉄「スタンダードチケット」の買い方

まず、一番初めにシンガポールの「スタンダードチケット」を買う場合、券売機のこの画面の左側の「Buy Standard Ticket」の方を選びます。

 

右側のはすでに「スタンダードチケット」を持っている人用です。

 

そういえば、シンガポールは多民族国家だから、地下鉄の券売機の右側にある言語の選択は種類が4つもありました(´ー`)

 

シンガポールの地下鉄の券売機「スタンダードチケット」を買う

あっ、そうそう「Buy Standard Ticket」の方には「Map」「Station Name」という選択肢があるので・・・・・

 

  • 地下鉄の路線図で目的地の駅を選択したい場合は「Map」
  • 地下鉄の名前で目的地の駅を選択したい場合は「Station Name」

 

を選択してください。

 

シンガポールの地下鉄の券売機「Map」の画面

私は「Map」の方を選択したので、このように「シンガポールの地下鉄の路線図」がバッと画面に出て来ます。

 

路線図の中から、「自分が降りたい地下鉄の駅」を選択すると・・・・・

 

シンガポールの地下鉄の券売機の画面

このように「今、自分がいる地下鉄駅から、その駅までいくらかかるのか?」を教えてくれるので、料金を払います。

 

お札は切符の料金が高い場合にしか使えないみたいなんで、小銭を用意しておきましょう!

   

 

ちなみにこの写真の右上をよ~く見ると分かりますが、一番最初に「スタンダードチケット」を買った時はデポジットとして「0.1シンガポールドル(約8円)」余分に料金がかかっています。

 

その買った「スタンダードチケット」を使って次回も乗れば、次からは通常の運賃の料金のみで、この0.1シンガポールドルはかかりません。

 

個人的には「8円のデポジットっている?」って気もしないでもないですが・・・・・(^^;)

 

まぁ、シンガポールの地下鉄は利用者がたくさんいるでしょうし、チリツモということなんでしょう。

 

シンガポールの地下鉄の「スタンダードチケット」

はい、これがシンガポールの地下鉄の「スタンダードチケット」です。

 

で、このチケットの下の部分に書いてあるように・・・・・

 

デポジットは、この「スタンダードチケット」を使って地下鉄に乗り続ければ・・・・・

 

3回目には「0.1シンガポールドル(チケットの表記では10セントですが同じです)」が、券売機で料金を払うときに割引という形で返金されます。

 

さらに6回目には料金を払うとき、0.1シンガポールドルがディスカウントとして割引されるみたいですね。

 

 

ちなみにこの「スタンダードチケット」、1回買ったら何度も同じチケットで買い続けられるもんだと思ったら、1枚の「スタンダードチケット」につき6回までしか使えません。

 

なので、7回目地下鉄に乗る時には、また新しい「スタンダードチケット」を買い直して乗ることになります。

 

なぜ(。´・ω・)?

 

 

「スタンダードチケット」を使った2回目以降の券売機の操作方法

 

シンガポールの地下鉄「スタンダードチケット」を使った、2回目以降の券売機の操作の仕方ですが・・・・・

 

シンガポールの地下鉄「スタンダードチケット」を使っての券売機操作

このように、券売機の上の方に「スタンダードチケット」をのせて操作します。

 

 

このシンガポールの「スタンダードチケット」は、日本のスイカのように「しっかりしたカード」じゃなくて、ペラッとした紙なので・・・・・

 

なんとなく、また使えるのか不安になるんですが、特に問題なく6回までは使えます。

 

 

「スタンダードチケット」をトレーの上にのせたら、あとは最初に買った時と同じで「Map」か「Station Name」を選んで、そのあとの操作をしてください。

 

以上、シンガポールの地下鉄「スタンダードチケット」の買い方でした!

 

 

「スタンダードチケット」を買ったあとの地下鉄の乗り方

 

シンガポールの地下鉄の「スタンダードチケット」でタッチアンドゴー

ということで、いろいろ仕組みが複雑っちゃ~複雑な、シンガポールの地下鉄の「スタンダードチケット」を使ってタッチアンドゴー(=゚ω゚)ノ

 

 

シンガポールの地下鉄の駅の案内表示

自分の目的地の路線のホームに行けば、このように駅の案内表示があるので「どちら側の地下鉄に乗ればいいか」すぐに分かります。

 

 

シンガポールの地下鉄の駅の案内表示

地下鉄の駅名表示も多言語であるから面白い。

 

ベイフロント駅が「海湾舫」って、日本人にとってはこっちの表示の方がピンと来やすい気がする( *´艸`)

 

 

シンガポールの地下鉄の中の様子

シンガポールの地下鉄、電車の中はこんな雰囲気です。

 

優先席の色が違っていたりとキッチリしてる感じがしてシンガポールらしさを感じました。

 

 

シンガポールの地下鉄に乗る時の注意点!!

 

シンガポールの地下鉄の様々な罰金

ちなみにシンガポールらしさといえば、地下鉄に乗る時に注意しないと、さまざまな罰金を取られてしまいます(;・∀・)

 

(またまた写真がブレてるから見づらいですが、上の方に禁止の絵が描いてありますよね)

 

よく「シンガポールではガムを捨てたら罰金」とか、「そもそもガムをシンガポール国内に持ち込んだ時点で罰金」とか・・・・・

 

シンガポールは罰金大国だって言われてますよね。

 

ですので地下鉄でも、もちろん罰金がいろいろと決まってて・・・・・

 

  • 飲食 500シンガポールドルの罰金
  • 喫煙 1,000シンガポールドルの罰金
  • 可燃性液体の持ち込み 500シンガポールドルの罰金
  • ドリアンの持ち込み 500シンガポールドルの罰金

 

なんですって(500シンガポールドルは約4万円、1,000シンガポールドルは約8万円Σ(´∀`;))

 

日本の電車では何気なくのどが乾いたら、ペットボトルのお水とか飲んじゃいますけど、それも罰金ですからね。

 

シンガポールの地下鉄に乗る時にはくれぐれも気をつけてください。

 

 

それにしても・・・・・

 

「可燃性液体の持ち込み」と「ドリアンの持ち込み」が同等の罰金とは、シンガポールの危機意識はどうなっとるんだ(;´∀`)

 

って気もしますが、まぁ、きっと「それくらいドリアンの威力もヤバい!!」ということなんでしょう。

 

 

くれぐれも、シンガポールの地下鉄には「ドリアン」は持ち込まないように(=゚ω゚)ノ

 

地下鉄に乗る時の約束だよ~(^_-)-☆

Pocket

「私も海外旅行いきたいな~(*´ω`*)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の計画の立て方・具体的な手順とコツ♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

「海外旅行にあると便利なもの」はこちらからどうぞ☆

エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪


いつも、お読みいただきありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ブログランキングに参加してるので・・・

よろしければ、ぜひ応援ポチッとお願いします(´艸`*)


にほんブログ村

-世界一周, メトロ・地下鉄・電車・トラム, シンガポール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポールのガーデンズバイザベイの夜のショー

ガーデンズバイザベイのショーが無料なのにめちゃキレイだった件☆

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) 前回、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルという街のおすすめ観光スポットをご …

ラオス・ルアンパバーン「クアンシーの滝」へのベストな行き方

「クアンシーの滝」行き方で一番いいお得な方法は?入場料は?

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) 気合いの入りまくったラオス、「ルアンパバーン朝市」の出店により・・・・・ …

ドブロブニクでクーナをゲット!海外ATMの使い方を解説♪

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) モンテネグロのコトルからバスに乗って、アドリア海のステキな景色を見ながらク …

不用品回収と引っ越しで、まずは断捨離を!「世界一周」までの遠き道のり(笑)

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) さて、いざ、「世界一周の旅」に出かけるといっても、どこから始めればよいのや …

キンキラ金の「タート・ルアン」はビエンチャン観光で行くべき超目玉スポット!

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) ビエンチャンの凱旋門「パトゥーサイ」見学を終えて、次に向かったのはビエンチ …

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー