ローマ イタリア 海外旅行、旅先で感じた人生観

海外から帰ってくると毎回起きる「私の中のいろいろな変化」☆

投稿日:

Pocket

空港でテンションの高いレジのお姉さんからお土産を買って、もう特にすることはなくなったので、搭乗までベンチで待ちます(^^)

 

 

すると、ベンチの3つくらい横の席に、欧米の恰幅のいいオジサンが座ったのですが、この人が、すごくベンチをガタガタさせるんですよ。

 

貧乏ゆすりなのか、ビートを刻んでたのかは、そこまでジロジロとは見てないので分かりませんが、その振動がこちらにもスゴく響いてきます(;^ω^)

(この方たちは全く関係ないので、その時のベンチのイメージ映像です(笑))

 

 

最初は「まあまあ」と我慢していたのですが、だんだんそのガタガタに耐えられなくなってきて、「このおじさん、きっと自分のガタガタが、まさかけっこう離れてる、こっちの席にまで影響を及ぼしているとは思ってもいないんだろうな~」と思ったので・・・・

 

 

こっちも「めっちゃガタガタする(((; ・`д・´)))!!」という手段に打って出ました(笑)

 

 

すると、おじさん、「なんだなんだΣ(´∀`;)」とすぐに、私の行動の「おかしさ」に気づいたようで、直には見ていませんが、ガラスにうつってるのをチラリと見たところ、私のことをジーッと見ているようです。

 

まぁ、となりの方に「突然ガタガタし出す女」がいたら、ビックリしますよね(;^ω^)

 

「でも、おじさん!それと同じことを、さっきアナタもしてたんですよ(=゚ω゚)ノ」 まぁ、全然、悪気はなかったというか、単純に全くそんなことには気づいてなかっただけだと思うんですけどね。

 

なので、今回、「目には目を歯には歯を」作戦で気づいてもらおうということで(´ー`)

 

それからは「ピタリとガタガタが止んだ」ので効果はあったのですが、その時のことを説明している動画があり、それを今見てみると、相当、気が立っているのが分かって、自分のことながら苦笑してしまいます(;^ω^)

 

 

考えてみると、海外に行ってしばらく時間が経って、そちらの生活に慣れてくると、日本にいる時の自分では考えられないくらい「感情の振り幅がすごく大きいな~」というのを感じます。

 

やっぱり日本にいる時は、あまり代わり映えしないルーティン化した日常を送っているので、感情ってそこまで大きく揺り動かされないんですよね。ある意味、フラットな状態を保てているので、それはそれで良いことだとは思うのですが(^^;)

 

 

けど、海外に行くと、普段の自分とは全く違う行動をとり続けるので、その度に、「いつもとは違う感情」を抱いて、心の中が目まぐるしく変化していくんです。

 

それはもちろん「楽しい(*´▽`*)」こともあれば、「何なのよ(# ゚Д゚)!」と思うようなこともあり、全てが良い感情とは言えないのですが、とにかく「色んな感情の波が、ものすごい勢いで押し寄せてくるな~」というのを毎回感じます。

 

   

 

たまに自分でも、よく説明のつかない感情がとつぜん湧き上がって来て、予想外の所で気持ちが高ぶって涙したりすることもありました。

 

別に悲しいことがあって泣いている訳ではないので、ホントに不思議な感覚なんですけどね(^^;) これも1つのデトックスなのかな~と勝手にポジティブにとらえております(笑)

 

たぶん、普段、日本にいる時の生活では「理性的でいよう」とか「感情的にならないようにしよう」とか、きっと自分でも無意識のうちに思っているところがあって、「海外に出た時は、その抑え込んでいる感情が解放されやすいのかな~」と言う気がします。

 

 

そして、毎回思うのは、海外から戻ると「普段は2%くらいしか開いていない自分の心が、60%くらいオープンになって帰って来てるな(^◇^)」ということです。

 

「普段が心開いてなさすぎでしょ(=゚ω゚)ノ」と弟にツッコまれましたが(笑)

 

なので、帰国してしばらくは、やたらおしゃべりになるんですよね(^^;) そして、早口になるんです。自分でも「何でこんなに早口になってるんだろ?」って不思議なくらいに、その変化は顕著にあらわれます。

 

おそらく、「伝えたいことがあふれすぎていて、早口で話さないと追いつかない」というのと、「海外で会う人たちの話すスピードが速いので、そのリズムがうつっちゃってる」のかもしれません。

 

 

あとは、気持ち的に60%心がオープンになっている状態なので、かなり社交的になります。通常の私は、そこまででもないというか、むしろ、人見知りなんですけどね(^^;)

 

だから、わりと静かにしてる方なのですが、旅から帰ってくるとテンションが高いのもあって、だれかれ構わず話しかけたりします。

 

そんな感じで、海外から帰ってくると、自分でも面白いくらいの変化が色々とあるのです(´ー`)

 

 

・・・・が、これまた面白いくらいに2、3週間で落ち着きを取り戻し、通常営業に戻っていきます(笑)

 

せっかく60%開いていた心も、また数日かけて、徐々に徐々に閉店ガラガラ!(^^)!していく訳ですね(;^ω^)

 

 

まぁ、きっと、その場その場の環境に合わせて、短期間のうちでも、上手いこと適応しようとしてるんだろうな~と。

 

私としては「どちらの自分も私」だと思うし、どちらがイイとか悪いとかいう訳でもないのですが、ただ単に、まいどまいど変化するのが面白いな~、興味深いな~と思います(*^-^*)

 

 

そう考えると、人間ってたくましいし、上手いこと出来てるもんですよね( *´艸`)

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ローマ, イタリア, 海外旅行、旅先で感じた人生観

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボーボリ庭園のオシャレカフェで優雅な(?)休憩を楽しむ♪

ベルヴェデーレ要塞の景色を堪能し、次に向かうのは・・・・     そう「飲み物をゲットできる場所」です(笑)     とにかく、もうかなり歩いたし暑いからι(´ …

フィレンツェのトラットリアといえばココ!本場の味を堪能する♪

ピサ観光を終えて、戻ってきましたフィレンツェのサンタマリアノヴェッラ駅!!   (帰ってくるまでの様子は、イタリア、ピサの街から列車でフィレンツェまで移動しよう♪からどうぞ)   …

サンマルコの鐘楼にのぼれば、ヴェネツィアが一望できちゃう!!

圧倒的な迫力のサンマルコ寺院の見学を終えた後は・・・・・   (前回のお話は、ヴェネツィア、サンマルコ寺院に入る時の服装や持ち物には注意!からどうぞ)     すぐ近くに …

「ベルヴェデーレ要塞」はフィレンツェの街が一望できる展望台☆

フィレンツェ、「ボーボリ庭園」のアップダウンの激しい道を散策。   のどが極限までカラカラなのに「ドリンクが飲める場所」はさっき上ってきた坂の下の道。でも、私が次に目指そうとしていた「眺めの …

テルミニ駅のメトロ券売機で待ち受ける「スリ以外の魔の手」とは?

いろいろあった1日目も終わって、ローマ2日目の朝。   さぁ、ここからが本番ですから!!ドンドン、バシバシ観光していきますよ( `ー´)ノ     ・・・・喉は超ガラッガ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ