女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 タイ・バンコク

タイという国にやって来たんだな~と実感する瞬間いろいろ!!

投稿日:

Pocket

バンコクに着いて2日目の朝、興奮冷めやらぬ中、さっそく街中を散策してみることにします(^^)/

ホステルを出て、すぐにプルメリアの花を発見!!

 

ちょっと高い位置に咲いていたので非常に分かりづらい写真になっていますが、南国によく咲いているとってもいい香りがするお花です(^^♪

 

私、このプルメリアがかなり好きなのでテンションが一気に上がります☆

 

 

そして、この少し先にはこんな風に・・・・

何でもないような細い通りに「祠(ほこら)」がありました。この後、バンコクの至る所で見かけることになります。生活に根付いてるんだな~と思いましたね。

 

 

あとは、タイと言えばこちらも、至る所でお見かけするのが・・・・

このような「プミポン国王のお写真」です。

 

私、バンコクには5年前にも一度来ているのですが、街中のあらゆる場所に、このように国王のお写真が飾られていることに、初めて見た時は衝撃を受けました。

タイの皆さんに愛されてるんだなと、その時すごく印象深かったです。

 

残念ながら昨年の10月に亡くなられましたが、70年という長きに渡って在位され、タイの国民から非常に敬愛されていることがよく分かります。

さて、そんな偉大な国王のお写真をたくさん拝見しながらやって来たところ、それは・・・・

バンコクの「バックパッカーの聖地」と言われている「カオサン通り」です(*´▽`*)

 

 

いや~、正直、何をもってして聖地と呼ばれているのか、詳しい所は全然知らないものの、「とりあえず聖地ってことなら、行かねばならぬ(*-ω-)ウンウン♪」ということで、今回このカオサン通りに歩いて行ける場所で宿を取ったんですよ。

 

   

私、普段は流行りを追ったりすることに興味がなく、むしろ流行ってると言われると「敢えて避けて通りたくなる」ようなアマノジャクなタイプの人間なんです(笑)

 

が何故か、こと海外の観光地となると、意外と素直に「そんなに有名なら行っとくか(´ー`)」となります。

こんな風に看板が飛び出ているのが特徴的な通りでした。

 

実は実際に来た時のワクワク度をあげるために、カオサン通りに関しては事前にほとんど調べない状態で来ました。なので、「へぇ~、こんなんなんだね~(^◇^)」という新鮮な気持ちでキョロキョロしていました。

 

 

すると、ここでもタイらしさを感じるものを発見!!

タイの伝統的な挨拶の仕方である「ワイ」をしているドナルドさんですね。

 

この「ワイ」、手を合わせてお辞儀をするんですが、調べたところによると手はピッタリ合わせるんじゃなくて、真ん中を少しふっくら浮かせて、蓮の花のつぼみに似せるらしいです。なるほど(*’▽’)

 

 

私、このワイを海外で旅してる時に出会った欧米の方からされることが、ごくたま~にあるんですよ。

 

そんな時は「えっ、それはうちの国の文化じゃないんだけどな(;・∀・)」と思いつつも、されるとついつい手を合わせて同じように真似してしまったことが何度かあります。

 

ホントは誤解を解いた方がイイのでしょうが、反射的にやられたら同じようにしちゃうんですよね(^^;)

 

 

でも、タイならワイやり放題かというと、誰から誰に向かってするとか、手を合わせる高さだとか細かいルールがあるようなので難しいらしいんですが・・・・

 

そう考えると、このドナルドさんは「郷に入っては郷に従え」をしっかりと実践している地域に溶け込んだ愛されキャラなんですね☆

 

 

さすがは、世界のマクドナルド先輩!! 見習わせていただきます(ノ´ロ`)ノハハァー

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオス、バンビエンの秘境「ブルーラグーン」で飛び込みに挑戦!!

バンビエンでジップライン、チュービングと「ラオスの大自然をこれでもか!」というくらい感じられる冒険的アクティビティをして大満足(´艸`*)   (そんな前々回のお話は、バンビエンでのジップラ …

カーモンベイビーアメリカな街、コソボのプリシュティナ観光☆

コソボのプリズレンという街からバスに乗って2時間ちょっと、首都のプリシュティナまでやって来ました(^^)/   (そんな前回のお話は、プリズレンからプリシュティナまでのバス移動。地図・時刻表 …

ようやくたどり着いたブッダパーク仏像ゾーンで最後に見たものとは・・・

ようやくボーっとすることを楽しむのを終わりにして、ブッダパークの本題である仏像ゾーンに行ってみます。   (そんな長すぎるボーっとについては、通貨のキープ桁が多すぎる問題&ラオスでの正しい過 …

帰国子女にうらやましい♪と伝えたら返ってきた意外な答えとは・・

ホステルで知り合った日本人女子と素敵レストランでディナー(*’▽’)     久しぶりにカクテルなんて飲んじゃって、ワイワイと楽しく女子会させてもらいました …

日本とは大分違うバンコクの47番バスにパニック、そして痛恨のミス!!

タイ3日目、今日はバンコクに来た目的である予防接種を受けに「スネークファーム」という所に行ってみましょう(*´ω`)   こちらは長期旅行する日本人に人気の病院で、だいたい西回りする人たちは …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪